WoW!Koreaコラム インタビュー

【個別インタビュー】キム・ヨハン(WEi)、初のソロミニアルバム「ILLUSION」で新たな魅力を発揮!「シックでセクシー、夢幻的な姿をお見せしたい」

コメント

2022/01/21 10:53配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

歌手として、俳優として注目を集めている「WEi」のキム・ヨハン。主演ドラマ「学校2021」の好演で、昨年末には「KBS演技大賞」で「新人賞」と「ベストカップル賞」を受賞。そして、今年1月10日(月)には初のソロミニアルバム「ILLUSION」をリリースするなど精力的に活躍し続けている。
現在、タイトル曲「Dessert」を含む全5曲が収録されている「ILLUSION」を引っさげ、音楽番組などでカムバック活動真っ最中のキム・ヨハンが、書面インタビューで同アルバムや今年の抱負などについて語ってくれた。


【画像】初のソロミニアルバム「ILLUSION」で新たな魅力を発揮のキム・ヨハン(WEi)、個別インタビュー

Q.ソロミニアルバム「ILLUSION」がリリースされましたが、気分はいかがですか?

ソロミニアルバムは初めてなので、すごく緊張しましたし、プレッシャーもありましたけれど、喜んでくださるファンの皆さんのことを考えると、とても気分が良くうれしいです!


Q.「ILLUSION」発売日である1月10日、ショーケースを開催され、非対面ではありましたが、キム・ヨハンさんのさまざまな一面が見られ、ファンからも大好評でした。やってみていかがでしたか?

ファンの皆さんと直接お会いすることができなくて、残念な思いもあります。でも、オンラインで応援してくれるファンの皆さんの存在を感じながら、頑張ってショーケースを終えることができました。


Q.タイトル曲「Dessert」ではシックでセクシー、収録曲「低空飛行」では愛嬌(あいきょう)あふれるキュートさなど多彩な魅力を発揮されていますが、今回の活動を通して、どんな一面をアピールしていきたいですか?

今回の活動は「DESSERT」がタイトル曲なので、これまでよりシックでセクシーな姿、夢幻的な僕の姿をお見せできればと思います。


Q.すでに韓国の報道記事などでは、“キム・ヨハンの再発見”、“真のオールラウンダー”などと評価されていますが、ご自身ではどう感じていますか?

報道記事での評価を見るとうれしかったりもしますが、プレッシャーに感じることもあります。“オールラウンダー”という評価に値するように、もっと努力して真のオールラウンダー、キム・ヨハンに生まれ変われるよう頑張ります!


Q.タイトル曲「Dessert」はファンキー・ディスコジャンルの楽曲で、キャッチーなメロディーとシンプルでありながらもノリノリのビートが調和し、洗練された雰囲気を演出する曲ですが、注目ポイントは?

ブリッジ部分の「Perfume 毒のように広がり 僕は光のように広がって酔いしれる」という部分が、この曲に一番合っているメロディーと歌詞だと思います。


Q.ちなみに、「Dessert」のミュージックビデオには象徴的なアイテムとしてリンゴが使用されていますが、好きなデザートは何ですか?

食べられないもの以外、全部好きです!(笑)


Q.今回のミニアルバムの中では、「Dessert」、「Selfish」、「低空飛行」の3曲でラップメイキングをされていますが、制作過程のエピソードを教えてください。

まず曲ごとにテーマがあったので、それに合わせて書こうと努力しました。ラップメイキング自体は早くできる方なんですが、ドラマ撮影をしながらラップを書く作業をしていたので、期間的には長くかかりました(笑)。


Q.「ILLUSION」について、「WEi」のメンバーたちはどのような反応をされていますか?
メンバーたちはみんな、曲が良いと言ってくれました。特にドンハン兄さんは、セクシーだから惚れそうだと言ってくれました。


Q.「KBS演技大賞」で「ベストカップル賞」と「新人賞」を受賞された感想や周りの反応を教えてください。

正直、思いもよらなかった賞をもらってとても驚きました。賞をいただいた分、これから俳優としても一生懸命頑張ります。周りの方々は、すごくお祝いしてくださって応援してくださいました。


Q.2022年はどんな一年にしたいですか?

2022年はスタートが良かっただけに、幸せな一年を過ごしたいと思っています。今年一年はもっと多くの方々に僕の存在を知っていただけたら嬉しいです。今年も頑張ります!





この記事が気に入ったら