WoW!Koreaコラム インタビュー

<WKコラム>イ・ホンギ、兵役を終え丸くなった!? 「知ってるお兄さん」でヒチョル(SJ)からイジられるも歌唱力は健在!

コメント

2021/05/24 19:21配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

兵役を終えたアイドルたちが除隊報告を兼ね、いち早く出演する人気バラエティがいくつかある。特にグループとなると、完全体で出演するのにちょうどいいのが毎週土曜に放送中の「知ってるお兄さん」(JTBC)と「全知的おせっかい視点」(MBC)。最近では、メンバー全員が兵役を終えた「Highlight」がこの2番組に出演したばかりだ。

そんな中、4月に除隊したイ・ホンギ(FTISLAND)が、ソロでこの2番組に出演。しかも、5月22日(土)の同じ日にだ。すでに、除隊後、「ラジオスター」(MBC)、「大韓外国人」(MBC every1)、「私を信じてついてこい! 都市漁師3」(チャンネルA)などにゲスト出演しているイ・ホンギだが、この日はブランクを感じさせないトークと歌で健在ぶりを示した。

まず、午後9時から放送された「知ってるお兄さん」には4年ぶりの出演。ラッパーのSwings、Heizeと共に登場し、あいさつをしただけで、仲の良いヒチョル(SUPER JUNIOR)から、「なんでこんなに礼儀正しくなったの?」とつっこまれたイ・ホンギ。さらには入隊中、部隊の仲間たちから「除隊したら『知ってるお兄さん』に出るんですか?」と言われていたらしく、この日を待っていたとばかりに、仲間たちに「『知ってるお兄さん』に出たよ。よく見て」とメッセージを送ったが、そのはにかむ姿を見逃さなかった“兄貴”たちから、「恥じらうようになったの?」、「やんちゃなのがホンギなのに」とからかわれ、さっそく洗礼を浴びた。たしかに、ヒチョルの言うように丸くなった!? 


とはいえ、歌唱力だけは相変わらずだ。以前、番組でHeizeの名曲「You, Clouds, Rain」をムンビョル(MAMAMOO)と歌い、切なさ漂うHeizeとは違い、イ・ホンギが歌うと悲しく感じられると話題になったことがある。今回、原曲者であるHeizeと一緒に歌うという夢のコラボに、スタジオは興奮のつるぼと化した。

トークでは、ボーリングつながりで仲の良い俳優キム・スヒョンに、一緒にこの番組に出ようと誘ったら、「有名な番組に出ると、あまり話せない」とキム・スヒョンが尻込みしているが、ヒチョルと一緒に頑張って誘っていることや、「覆面歌王」(MBC)に出演したとき、ワンフレーズ歌っただけで正体がバレたというエピソードも。それぐらいイ・ホンギのハスキーボイスは唯一無二だということだ。イ・ホンギは当時歌った「中毒になった愛」を歌ってみせたが、「歌からにじみ出る感情は隠せない」、「本当に歌が上手い」と“兄貴”たちを感心させた。

さらに、新人マネジャーの面白エピソードも披露。食事メニューで、チュンムキンパプ(イカの和え物と海苔巻き)を買ってきてほしいと頼んだら、わざわざチュンムロ(忠武路)に行って買ってきたり、ムルティッシュ(ウェットティッシュ)を頼んだら、ムル(水)とティッシュを買ってきたという、嘘のような本当の出来事があったという。ちなみに、このマネジャーは退社し、いま何をしているのか分からないそうだが、イ・ホンギはエピソードトークでもスタジオを笑いの渦にした。

そして、音楽クイズのゲームコーナーでは時間内に答えられず、頭から水をかぶり、びしょ濡れになりながらも、カッコよくポーズを決めるなど十分に笑いをとり、強い印象を残したイ・ホンギ。最後に主演を務めるミュージカル「1976ハーラン・カウンティ」もたくさん見てきてほしいと伝えた。


続いて、午後11時10分から放送された「全知的おせっかい視点」では、スタジオゲストとして登場。密着ゲストではなかったが、ここでもVTRの合間に展開されるトークと歌で存在感を示した。
特に、お尻によくできるという“おでき”ネタ。本人のイメージもあるので、レギュラー出演者たちも「こんな質問をしてもいいのか分からないけれど」と慎重だったのに、水を得た魚のようにしゃべりまくるイ・ホンギ(笑)。座れないぐらい大きなおできができるらしく、番組収録中に手術をしに行ったこともあるし、コンサートが中止になったこともあるとか。いままで8回も手術をしており、おできには詳しいので、人からもよく質問されるとし、真剣に熱弁をふるう姿が面白くもあった。

そして、「知ってるお兄さん」では「たくさん見て来てほしい」としか言えなかったミュージカル「1976ハーラン・カウンティ」について、ここでしっかりPR。主人公のダニエルについて、黒人奴隷廃止のため闘争する心温かい、純粋な人物だと説明し、劇中歌の一部も披露。感情を表現しながらホンイキで歌い、先ほどおできの話をした人とは思えないほど、一瞬にしてスタジオの空気を変えた。

イ・ホンギが主演を務めるミュージカル「1976ハーラン・カウンティ」は5月28日(金)に開幕。主人公ダニエル役はトリプルキャストで、イ・ホンギのほかサンドゥル(B1A4)、オ・ジョンヒョク(Click-B)が演じる。

なお、イ・ホンギのバラエティ出演は今後も続き、25日放送の「WASSUP K-ハルメ(おばあさん)」(JTBC)、28日放送の「赤頬神仙遊び」(MBC)にゲスト出演。ミュージカルのPRも兼ねているのだろうが、除隊後、こんなにバラエティに出演しているアイドルは珍しい。それだけ魅力があるということだろう。本格的に始動したイ・ホンギに注目だ。

<WKコラム>イ・ホンギ、兵役を終え丸くなった!? 「知ってるお兄さん」でヒチョル(SJ)からイジられるも歌唱力は健在!

4年前「知ってるお兄さん」に出演したイ・ホンギ。(画像:画面キャプチャ)



<WKコラム>イ・ホンギ、兵役を終え丸くなった!? 「知ってるお兄さん」でヒチョル(SJ)からイジられるも歌唱力は健在!

軍隊の仲間たちにメッセージを送るイ・ホンギ。(画像:画面キャプチャ)



<WKコラム>イ・ホンギ、兵役を終え丸くなった!? 「知ってるお兄さん」でヒチョル(SJ)からイジられるも歌唱力は健在!

恥じらいがあるとイ・ホンギをからかう兄貴たち。(画像:画面キャプチャ)



<WKコラム>イ・ホンギ、兵役を終え丸くなった!? 「知ってるお兄さん」でヒチョル(SJ)からイジられるも歌唱力は健在!

「You, Clouds, Rain」を熱唱するイ・ホンギとHeize。(画像:画面キャプチャ)



<WKコラム>イ・ホンギ、兵役を終え丸くなった!? 「知ってるお兄さん」でヒチョル(SJ)からイジられるも歌唱力は健在!

真ん中で頭から水をかぶるイ・ホンギ。(画像:画面キャプチャ)



<WKコラム>イ・ホンギ、兵役を終え丸くなった!? 「知ってるお兄さん」でヒチョル(SJ)からイジられるも歌唱力は健在!

びしょ濡れになったイ・ホンギとイ・スグン。(画像:画面キャプチャ)



<WKコラム>イ・ホンギ、兵役を終え丸くなった!? 「知ってるお兄さん」でヒチョル(SJ)からイジられるも歌唱力は健在!

「全知的おせっかい視点」にゲスト出演したイ・ホンギ。(画像:画面キャプチャ)



<WKコラム>イ・ホンギ、兵役を終え丸くなった!? 「知ってるお兄さん」でヒチョル(SJ)からイジられるも歌唱力は健在!

主演を務めるミュージカルをPRするイ・ホンギ。(画像:画面キャプチャ)



<WKコラム>イ・ホンギ、兵役を終え丸くなった!? 「知ってるお兄さん」でヒチョル(SJ)からイジられるも歌唱力は健在!

ミュージカルナンバーを歌うイ・ホンギ。(画像:画面キャプチャ)







この記事が気に入ったら