WoW!Koreaコラム インタビュー

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「パク・ボゴム」プロフィール編~壮絶な過去とは?

コメント

2021/04/28 15:50配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

名前:パク・ボゴム
生年月日:1993年6月16日
血液型: O型
代表作:<ドラマ>「ワンダフル・ママ」、「本当に良い時代」、「ネイルカンタービレ」、「プロデューサー」、「君を憶えている」、「恋のスケッチ~応答せよ1988~」、「雲が描いた月明り」、「ボーイフレンド」、「梨泰院クラス」、「青春の記録」
<映画>「ブラインド」、「チャ刑事」、「最後まで行く」、「バトル・オーシャン海上決戦」、「キラキラわくわく」、「コインロッカーの女」

爽やかな笑顔が人気のパク・ボゴム。中学時代までは水泳選手を目指していたが、スランプに入ったことであきらめた。その後シンガーソングライターになるという夢を持ち、自身がピアノを弾き、歌を歌う動画をいくつかの事務所に送ったようだ。最終的に俳優事務所に入ることとなり、映画で俳優デビューをする。今でも、何も考えたくないときにはピアノを弾き、録音することもあるそうだ。また、音楽番組の司会をしていることで多くの人に知られた。日本でもファンミーティングが開催されるなど注目され続けている。

●パク・ボゴムの性格は? 
共演者から「礼儀が良い」、「優しい」、「責任感が強い」、「ポジティブ」、「男らしい」などと言われている。スタッフたちに対しても一人一人に「お願いします」やご飯を食べる時も「おいしく召し上がってください」と声をかけるなど、あいさつを欠かさないことからとても好かれているようだ。また、自身の性格について、周りを引っ張っていくタイプであり、友達と会うときなども率先して計画をするそうだ。

●壮絶な過去がある? 
家族構成は父、姉、兄であるそうだ。姉、兄とは10歳ほど年齢が離れている。母親はパク・ボゴムが小学校4年生の時に亡くなっているそうだが、理由は明かされていない。また、パク・ボゴム自身が自己破産をしたとの情報もある。これについても、明確に答えていないが、父親が事業を失敗し借金があったという。借金の肩代わりとして芸能界で活躍しているパク・ボゴムに請求されたのではという噂がある。その後、あまりに借金が多額であったことから適切な手続きで自己破産をしたとのことのようだ。

●パク・ボゴムの熱愛報道
1)2015年「応答せよ1998」で共演したイ・イルファ
2)2015年「君を憶えてる」で共演したチャン・ナラ
3)2016年「雲が描いた月明り」で共演したキム・ユジョン
4)2018年「ボーイフレンド」で共演したソン・ヘギョ

どの報道も噂で終わったが、ソン・ヘギョとの熱愛報道は、ソン・ヘギョの離婚の原因になったのではないかという憶測まで生まれ騒ぎとなった。これについても、パク・ボゴム側がしっかりと否定をしている。

また、過去のインタビューで好きなタイプについて、「一緒にいて楽しい人」、「宗教観、価値観が似ている人」、「面倒をよく見てくれる人」、「おしとやかな人」と語っている。理想のタイプについては女優のイ・ヨニであると明かしている。





この記事が気に入ったら