WoW!Koreaコラム インタビュー

<WKコラム> 「(G)I-DLE」×「THE BOYZ」×「Stray Kids」、ソウルの観光スポットを紹介!「THE BOYZ」は韓服姿で“宮殿”を巡る「キングダムツアー」へ

コメント

2020/11/25 20:01配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

「K-POPスターと作るソウルのガイドブック」と題し、人気K-POPスター10組がソウルの観光スポットを紹介しながら、世界中のファンとスペシャルなソウルの地図を作っていく全3話の旅バラエティ「PLAY SEOUL」(KBS第2)。

11月22日(日)にスタートした第1話では、「(G)I-DLE」、「THE BOYZ」、「Stray Kids」が登場。各グループとも2チームに分かれ、さまざまなテーマで、コロナ時代に合った安心して楽しめるお気に入りプレイスを紹介した。ただし、世界中のファン投票を通じて、2チームのうち、票が多かった方が「2020 STAR SEOUL MAP」に選定されるという対決ミッションの要素も入っている。

最初に登場したのは「(G)I-DLE」。中国出身のウギとタイ出身のミンニが、ソウルのヒップホップ通りを紹介する「ヒップトリートツアー」をテーマに、ウギは乙支路に向かい、レトロな小物店やカフェへ。ドラマ「ホテルデルーナ」の撮影地としても有名なカフェでは、IUになりきってケーキを食べる姿がキュートだった。一方、ミンニは梨泰院に向かい、ルーフトップカフェやタイのレストランで、美しい景色と本場の味が楽しめるおいしい料理を堪能した。また、2人はワンピックプレイスとして、ミンニは梨泰院の美術館、ウギは乙支路の80年伝統の味付け牛カルビ店を紹介。ファン投票ではウギの牛カルビ店が勝利した。2人が紹介したスポットは、やはり“映え”する女性好みのスポットと言えるだろう。

続いて、「THE BOYZ」は「韓国の伝統美」をテーマに、ジェイコブ&エリックは静かな雰囲気が魅力的な北村韓屋村へ向かい、メドゥプ(組み紐)工房でメドゥプ作り体験を。エリックはトンボのキーホルダー、ジェイコブはカラフルなブレスレットを完成させた。一方、ケビン&ヒョンジェは世宗村とも呼ばれる西村へ向かい、レトロなゲームセンターでヒョンジェが好きな飛行機ゲームやクレーンゲームに挑戦。童心に返って楽しんでいた。

そして、4人は韓服に着替え、韓国を代表する“宮殿”を巡る「キングダムツアー」へ。ケビン&ヒョンジェのワンピックプレイスは景福宮。ドラマ「太陽を抱く月」、「キングダム」などのロケ地としても使われているところだ。満24歳以下、および満65歳以上の韓国人は入場無料で、カナダ出身のジェイコブとケビンのように外国人は韓服着用の場合、入場無料になるというお得な情報も。

ジェイコブ&エリックのワンピックプレイスは昌徳宮。「歩いているだけでも癒される(エリック)」と宮内を回りながら、いつしか時代劇コントを始める4人。さらには、ジャンケンに勝ったジェイコブが王となり、メンバーたちの腕をねじる罰ゲーム(!? )などをして、“王様ゲーム”で盛り上がった。2つの宮廷を巡ったメンバーたちは、2か所ともそれぞれ違う雰囲気で、昌徳宮は「は~」、景福宮は「わ~! 」という感嘆の声がこぼれる場所だと独特な表現で紹介。ファン投票では景福宮が圧勝だったが、「THE BOYZ」は韓服を着ていたこともあり、映像が外国人向けの観光CMのようだった。このときは紅葉がキレイだったが、季節によって風景が変わりそうだし、メンバーたちが言っていた「は~」、「わ~! 」の違いを実際に自分の目で確かめてみるのも良さそうだ。



最後に登場したのは「Stray Kids」。テーマは「五感満足ヒーリングツアー」だ。ヒョンジン&フィリックスは漢江へ。漢江といえば、自転車をレンタルしてサイクリングするのが必須コース。2人とも気持ち良さそうにサイクリングを楽しんだ後は、ボートを運転しながら、飲食ができる水上レジャーも体験。2人は水上で、景色を眺めながら漢江の思い出を語り合っていた。一方、バンチャン&スンミンはソウルの森へ。森を見ながら、静かに瞑想できるカフェを訪れ、ゆったりとした時間を過ごした。

そして、ヒョンジン&フィリックスはワンピックプレイスとして、ラーメンやチキンを食べながらの漢江ピクニック、バンチャン&スンミンはソウルの森を見ながら楽しめる英国の家庭料理店を紹介。オーストラリア出身のバンチャンとフィリックスにとっては、馴染みのあるメニューだとか。ところが、ヒョンジン、バンチャン、スンミンが辛いパスタに悶絶(!? )。辛くても食べたくなるという魔性のパスタがどんなものか気になるところだが、ファン投票では漢江ピクニックが圧勝した。意外とベタな場所が人気ということか。韓国人のソウルフードでもあるラーメンとチキンをお供に、というのがさらに楽しめるポイントだ。

この番組は韓国のみならず、KBS WORLDチャンネルを通じて、世界117カ国でも放送されるとか。今回、場所をソウルに限定していることと、3組とも外国籍のメンバーたちが登場したことからも分かるように、外国人目線でのオススメスポットも紹介されているのが特徴だった。今後、「ATEEZ」、「NCT」、キム・ジェファン、WOODZ(チョ・スンヨン)、「OH MY GIRL」らが登場し、どんな観光スポットを紹介するのか期待大。いつか思う存分、旅行が楽しめるようになったときの参考になりそうだ。





この記事が気に入ったら


wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.