WoW!Koreaコラム インタビュー

<Wコラム>BTS(防弾少年団)本日公開の日本オリジナル曲「Stay Gold」MVを読む

コメント

2020/06/26 22:04配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

本日(6/26)18時、音源配信が先行していたBTS(防弾少年団)の日本オリジナル曲「Stay Gold」MVが公開された。

全体的に、過去のBTSの楽曲MVのシーンを彷彿させるような空間演出、ストーリー性を感じさせる内容になっていた。場面ごとに紹介していきたいと思う。

まずは前半から。



それぞれが独り、暗闇の中を佇むシーン。それぞれが、それぞれの葛藤と向き合っているように伺える。J-HOPEの洗面台やJINのベットなど、過去のMVの中で見覚えのあるシーンを思い起こさせる。

ダークトーンから一転し、サビ部分のシーン。

表情や雰囲気から、この上ない幸せを表しているような、それでいて非現実的で、少し異空間な世界観。歌詞になぞらえれば、ここは“夢の中”に当たるのか。そして、暗がりの中を独りぼっちでいたメンバーたちは、ここでは皆一緒にいる。



“一緒なら笑っていられる”という、「花様年華」シリーズのメッセージを思い起こさせるようだ。

気づいた人も多いだろうが、JINの前に舞い落ちた花びらだけ、蝶の形をしていた。これも、花様年華シリーズの曲「Butterfly」を思い出さずにいられない。


車内といえば、「Spring Day」? 
他にも過去のMV等々とのつながりを感じさせられるシーンが散りばめられてあり、興味深い。


2回目のサビのシーン。真っ黒な背景に、また少し不自然に存在する一つの空間。
ワンカットの中で、それぞれがそれぞれの幸せを噛み締めているのか。引きのカットは、まるで舞台を見ているかのようだ。
JIMINが座っている窓際の壁の柄や、SUGAの跨っている赤いバイクなど、ところどころ色味をセットに差し込んであり、視覚的にインパクトの残るワンシーン。

暗闇の中で、一筋の光を見つけた彼らが、また夢の世界に進んでいく。
そこは、奇跡のように美しい花々が咲き乱れている空間だった。



そしてまた、一筋の輝く光は、暗闇の部屋へと戻っていく。


印象的なこのラストシーンは、暗闇に満ちた現実の中で、手を差し伸べてくれる一筋の“希望”を意味するようにも見て取れた。

タイトルの「Stay Gold」の“Gold”には、「成功」「輝き」などの意味の他に、「青春」「若さ」などの意味もあるという。

BTSは、楽曲を通していつも強いメッセージを送ろうとしているだろう。
その時その時、投げかけて欲しい言葉を「Gold」に当てはめ、自分を励ますように何度も聴ける一曲になりそうだ。





この記事が気に入ったら


wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.