WoW!Koreaコラム インタビュー

【イベントレポ】人気俳優ヨン・ウジン、ファンミで多彩な魅力と自作曲をファンにプレゼント!

コメント

2019/02/27 20:42配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

「七日の王妃」、「内省的なボス」、「法廷プリンス -イ判サ判-」など人気ドラマの主演を務めた俳優ヨン・ウジン。「七日の王妃」では、まっすぐな愛情表現と色気のある王子役を演じ、その姿に魅了されたファンが急増。東京公演は早々と完売し、追加公演として発表された大阪公演も完売に。

 ヨン・ウジンは2月11日(祝・月)、東京・ヒューリックホール東京にて「2019 ヨン・ウジンファンミーティング ~FOR YOU~」東京公演を開催し、多くのファンを魅了した。

【画像】「2019 ヨン・ウジンファンミーティング ~FOR YOU~」

 この日の東京はあいにくの雪。厳しい寒さの中でも、会場には全国から集まったファンが席を埋め尽くしていた。スクリーンが掲げられたステージが暗転すると、タイプライターでスタッフからメッセージが。「内緒の話ですが、ウジンさんは真面目で内気な人。トークがつまらなくても、歌が下手でも、『七日の王妃』のヨクのキャラクターとなんか違っても、皆さん盛り上げてください」とユーモアあふれるメッセージでファンの笑いを誘うと、温かく大きな拍手が沸き起こった。

 ファンの掛け声で「ウジン氏~! 」と呼ばれると、ヨン・ウジンが客席の扉から登場。黄色い声援に迎えられながらステージに上がると、「こんにちは。ヨン・ウジンです。会いたかったです」と日本語であいさつ。その爽やかな笑顔にファンからは思わず、「かっこいい」との声が漏れた。「今日は皆さんに会いに東京に来ましたが、ここは故郷のように親しみがあります。今日は楽しみましょう」と笑顔を見せた。

 MCから9日に行われた大阪公演について聞かれると、「大阪で初めてのファンミーティングだったので緊張しました。でも皆さんが温かかったので、すぐに平静を取り戻せましたね。大阪公演の前日は眠れなかったので、少し顔がむくんでいましたが、今日はぐっすり9時間眠れたので大丈夫です(笑)」と語った。すかさず劇場型の会場を見渡すと「ファンの皆さんには本当に感謝しています。来るたびに愛情をもらえて、こんな大きな会場を埋めてくれてうれしいです。いつかここで皆さんと映画を見たいですね」と話した。

 ファンのほとんどがドラマ「七日の王妃」を見ており、今回初めてファンミーティングに参加したファンもいるということで、MCからヨン・ウジンのイメージについて、「知的」、「セクシー」、「やさしい」、「おちゃめ」、「よくわからない」のどれかと尋ねられると、「やさしい」に一番多くの反応が。「僕自身もどう見られているか気になりますね。個人的には知的なのがいいです(笑)。でも役者であることが一番なので、これまでバラエティ番組も出ないし、SNSもしていないので、自分を見せたことがないんです。これからはファンミーティングなどを通して見せていきたい。僕にとっても光栄ですし、皆さんのための場です。今日はリラックスした姿を見せるので、僕がこういう人なんだと感じてもらい、皆さんの話も聞きながら、自分の想いも伝えていけたらと思います」と語った。

 その言葉通りに、公演ではこれまでベールに包まれていたヨン・ウジンの人柄を、存分に感じられるコーナーが盛りだくさん。
あらかじめファンから募った写真をヨン・ウジンが選ぶ「写真コンテスト」や、会場を二つに分けて、より大きな声を出したチームを競う「大声出しゲーム」、抽選で選ばれたファン20名が、スリッパ飛ばしや手押し相撲などで直接ヨン・ウジンと対戦するなど、より近い距離で触れ合える機会を楽しんだ。

 なかでも、ドラマや映画では決して見ることのできない素顔のヨン・ウジンを垣間見れたのが、なかなか韓国に行けないファンの代わりにヨン・ウジンが体験する映像。初めての陶芸に悪戦苦闘したり、行きつけのお店で美食家ぶりを発揮しておいしそうに食レポをしたりする姿を披露した。

 また“DJヨン”としてファンからのお悩み相談を受けるコーナーでは、映像の他に、実際に客席に降り立ってファンと会話する場面も。おちゃめな仕草を見せながらも、真摯に解決法を考える姿に、ファンも一層と魅了された様子。

 各コーナーに参加した人には、ヨン・ウジンが着用したゴルフ用のキャップや、陶芸体験で実際に作られた陶器、サイン入りのボール、2ショットポラロイドなどが直接手渡された。

 「今日は、自分の話を色々したり、皆さんの話を聞いたりして、癒される特別な時間になりました」と述べると、今回のファンミーティングのために用意したという曲をファンにプレゼント。ドラマの撮影の合間に制作している映像が流れ、「デビューしてからの10年、今までとこれからの皆さんとの時間を思って作りました。テーマは愛と思い出です。明るい雰囲気の曲になったので聞いてください」と語った。曲名はファンとヨン・ウジンを意味する「YOU&I」。「この10年やってこれたのは、皆さんのおかげです。今日も皆さんが送ってくれた愛情に感謝でいっぱいです。これからの演技に期待してください」と感謝し、歌を披露。

 曲中は、一人一人と目を合わせるように会場を見渡したり、時折はにかみながらリズムに合わせて踊ったりするシーンも。
曲が終わると、大きく手を振り、日本語で「ありがとうございました! 」とステージを後にした。

 名残り惜しいファンからは、すかさずアンコールの拍手が沸き起こり、ヨン・ウジンが再びステージへ。ファンへの感謝の想いと励ましの言葉をつづった手紙を読み上げた。笑顔でステージから降りるも、再び「ヨン・ウジン! ヨン・ウジン! 」とアンコールの声が止まらず、大盛況でファンミーティングの幕を閉じた。終演後には、参加者全員との握手会が行われ、最後までファンとの触れ合いを楽しんだ。





この記事が気に入ったら