インタビュー WoW!Koreaレポート

<Wコラム>「賢い○○生活」シリーズ出演後に人気急上昇、注目の若手イケメン俳優たち

2020/10/20 18:51配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

大ヒットとなったドラマ「賢い監房生活」、「賢い医師生活」などの“賢い○○生活”シリーズ。数年前から既に成功を収めているドラマ「応答せよ1997」、「応答せよ1994」、「応答せよ1988」などの”応答せよ”シリーズを演出したシン・ウォンホPDの新作シリーズだ。ファンの期待とおり、この“賢い○○生活”シリーズも2作目の大ヒットを記録している。

 シン・ウォンホPDは「韓国の東大」と言われているソウル大学出身だ。しかも”工学部”を卒業した異彩な経歴の持ち主。彼のドラマは、一般的な韓国ドラマの”成功の方程式”とは違う。普通なら既に有名な俳優・女優の”指名度”を活用する”豪華キャスティング”が多い。韓国ドラマは今や「Netflix」などを通じて世界に通用するため、いわゆる”韓流俳優”をキャスティングする。脚本はその”韓流俳優”を引き立てるために修正されたりするのは当たり前だ。韓国ドラマだけでなく、日本のドラマにも通用する定番の”成功の方程式”である。

 しかし、彼のドラマは”俳優の優先”よりは徹底した”登場人物の優先”である。脚本にピッタリの俳優を幅広いオーディションを通じて徹底的に探すわけだ。運よくピッタリの”韓流俳優”がいれば良いが、そううまくはいかない。当然、数多い新人俳優がオーディションに参加する。そして、逆にドラマの世界的な成功で”韓流俳優”が生まれるのだ。

 ドラマ「応答せよ1997」のソ・イングク、「応答せよ1994」のユ・ヨンソク、「応答せよ1988」のパク・ボゴムがそうだった。

 そして、新しい”賢い○○生活”シリーズ。このシリーズからは、どのような”韓流俳優”が生まれるのか。今日は韓国ドラマ”賢い○○生活”シリーズに出演し、人気急上昇中で注目の若手イケメン俳優3人を紹介し、今後の活躍を一緒に見守りたい。

 まずは俳優イ・ドヒョン。プロフィールから見てみよう。

●生年月日: 1995年 4月 11日(25歳)
●デビュー: 2017年ドラマ『賢い監房生活』
●学歴: 中央大学(韓国)
●所属事務所: Yuehuaエンターテインメント

 2017年、ドラマ「賢い監房生活」でデビューした俳優イ・ドヒョン。完璧なルックスと、初出演とは思えない見事な演技で視聴者の視線を虜に。

 その後も話題作に次々と出演を果たし、現在SNS「インスタグラム」のフォロワー数は約130万人。彼は定期的に自身の写真をアップしており、どれも胸キュンせずにはいられない“彼氏すぎる”写真ばかりだ。

 デビューしてわずか3年だが、トップ俳優の道を着々と切り開いており、絶大な人気を誇っている。現在韓国で放送中の女優キム・ハヌル主演ドラマ「18アゲイン」に出演中だ。

 つぎは、俳優キム・ソンチョル。まずは写真とプロフィールから見てみよう。

●生年月日: 1991年 12月 31日(28歳)
●デビュー: 2014年ミュージカル「思春期」
●学 歴: 韓国芸術総合学校演劇院演技科
●韓国の所属事務所: STORY J COMPANY(2020年現在)

 キム・ソンチョルも同じく「賢い監房生活」で注目を浴びた期待の俳優だ。主にミュージカルで活動してきており、数々の新人賞も獲得。2019年には映画「長沙里9.15」で「第27回大韓民国文化芸術大賞」映画部門男性新人賞を受賞するなど、広く実力を認められてきている。

 童顔で可愛らしいルックスに加え、確かな演技力も評価され、今後さらに活躍が期待される俳優だ。現在韓国で放送中のキム・ミンジェ主演ドラマ『ブラームスが好きですか? 』に出演中。

 次は俳優ペ・ヒョンソン。

●生年月日:1999年5月3日
●デビュー: ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ? 」(2018年/tvN)
●学 歴:全州オンゴウル中学校
●韓国の所属事務所: Awesome.ent

 パク・ソジュン&パク・ミニョン主演の人気ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ? 」でデビューしたペ・ヒョンソン。

 デビュー作の以降、彼が注目を浴びるきっかけとなったのは、ウェブドラマ「恋愛プレイリスト」だ。シャイで不器用だが好きな人に一途な大学生パク・ハヌル役を好演し、人気が急上昇。

 さらに2020年、大ヒットした最新作のドラマ「賢い医師生活」では双子役で出演し、知名度も人気もさらにアップ。

 純粋で可愛らしいビジュアルに加え、わずかデビュー2年で数々の話題作に出演している注目の若手俳優だ。

 この3人がこれからどのような活躍を見せてくれるのか、是非、注目してほしい。”韓流俳優”の誕生は、リアルタイムで目撃して欲しいものだ。


この記事が気に入ったら



wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.