インタビュー WoW!Koreaレポート

<WKコラム>フイ(PENTAGON)&MJ(ASTRO)らのトロットアイドル「タソッジャン」が「週刊アイドル」に! セクシーでキュートなトロットを披露!

2020/09/25 16:41配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

9月23日(水)放送の「週刊アイドル」(MBC every1)に、オープニングでMJが登場したのでゲストは「ASTRO」なのかと思ったら、「こんにちは。キルムジャン(ごま油と塩を混ぜたタレ)です」と自己紹介すると、他にも4人の「醤(ジャン)」がいるとし、フイ(PENTAGON)らが合流。この日のゲストは、5人組トロットパフォーマンスアイドル「タソッジャン(SUPER FIVE)」だった。

今年は韓国で、一大トロットブームが巻き起こり、たくさんのトロット歌手が人気となっているが、「タソッジャン」はバラエティ「最愛エンターテインメント」(MBC)から誕生した韓国初のトロットパフォーマンスアイドル。同番組は、トロット歌手チャン・ユンジョン、イトゥク(SUPER JUNIOR)、女性お笑い芸人キム・シニョンが最強のドリームチームをプロデュースするプロジェクトで、K-POPアイドルであるフイ、MJがトロットに挑戦したことから話題となった。

メンバーは、本名のイ・フェテクで活動する“コチュジャン”ことフイがリーダーを務め、同じく本名のキム・ミョンジュンで活動する“キルムジャン”ことMJ、「明日はミスタートロット」(TV朝鮮)出身の“カンジャン”ことチュ・ヒョクジンと“サムジャン(甘辛い味噌ダレ)”ことオク・ジヌク、トロット歌手の“テンジャン”ことパク・ヒョンソクの5人だ。

「週刊アイドル」にトロットアイドルが出演するのはもちろん初めて。MCのウニョク(SUPER JUNIOR)とグァンヒも、独特なコンセプトで曲もユニークだと興味津々。「タソッジャン」はトロットなのにセクシーで爽やか、そしてキュートな新曲「視線固定」を披露した。口ずさみやすいメロディと表現力豊かなパフォーマンスが印象的で、もう一度聴きたくなる、見たくなる妙な魅力を持っている。音楽番組「ショー! K-POPの中心」に出演した際、「タソッジャン」がリアルタイム検索ワードで1位になるなど、大反響を呼んだのもうなずける。

特に、K-POPアイドルなのにトロットに挑戦したフイとMJ。何でも器用にこなすフイは圧倒的なパフォーマンス力で、目をくぎ付けにするし、「ASTRO」でもムードメーカーでメインボーカルのMJは「タソッジャン」の雰囲気を明るくし、持ち前の歌唱力で、トロットも見事に歌いこなす。新たな魅力を開花させた、まさに“再発見”の2人だ。


今回の「週刊アイドル」では、さらに5人それぞれの魅力をアピールできるゲームコーナーでトークセンスも発揮したほか、名物コーナーの「オットケソング(愛嬌ソング)」はMJとパク・ヒョンソクがトロットバージョンで披露するなど、新鮮さと面白さを届け、番組を盛り上げた。

すでに、「最愛エンターテインメント」は9月19日(土)放送の第12話をもって終了しており、「タソッジャン」としての活動は終わっているようだ。そのため、「週刊アイドル」を見た視聴者からは「すごく良いのに、活動が終わっているなんて残念」という声も。

とはいえ、このプロジェクトをきっかけに、それぞれがさらに知名度を上げたので、今後さまざまな場所で、目にする機会が増えそうだ。MJは初挑戦したミュージカル「ジェイミー」がちょうど終わったばかりだが、フイは「PENTAGON」として10月にカムバックが予定されているので、またアイドルとしてさらに成長した新たな姿が見られるだろう。


この記事が気に入ったら



wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.