ユン・シユン、負傷降板のキム・ジェウォンに代わり「私も、花」主演へ

コメント

2011/10/19 15:48配信

全1枚

韓国ドラマ「製パン王キム・タック」で一躍韓流スターとなった俳優ユン・シユンが、負傷で降板が決まったキム・ジェウォンのバトンを受け、MBCドラマ「私も、花」に出演することがわかった。

 19日、MBCによるとユン・シユンは、当初キム・ジェウォンがキャスティングされたソ・ジェヒ役を演じることになり、女優イ・ジアとタッグを組むという。これは、今月はじめに行われた撮影で、スクーターに乗っていたキム・ジェウォンが肩を負傷したことで、ドラマ降板が決定したためだ。

 ユン・シユンは「明るく楽しいドラマということで、楽しく撮影をしていきたい。共演者と息が合うようにがんばっていく」と意気込みを語った。

 また、ソ・テジとの離婚訴訟後、初めてのドラマ出演となるイ・ジアは「撮影現場が、まるで自宅のような雰囲気。気を楽にして撮影に臨めてうれしい」と感想を語っている。

 ドラマ「私も、花」は、ヒット作「私の名前はキム・サムスン」のキム・ドウ作家と「僕の妻はスーパーウーマン」のコ・ドンソンプロデューサーが手がけるラブコメディー。来月2日より「負けてたまるか」の後続番組として放送される。

最終更新:2011/10/19  15:47


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら