全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

女優ソ・ヒョンジン、「生命守護天使」広報大使に

コメント

2011/07/12 07:58配信

全1枚

天主教ソウル大橋区、一心一身運動本部(本部長:キム・ヨンテ神父)は11日、女優ソ・ヒョンジンを一心一身運動本部「生命守護天使」の広報大使に任命したと明らかにした。

 ソウル大橋区長のチョン・ジンソク樞機卿はこの日午前、執務室でソ・ヒョンジンに広報大使委託の盾を授与した。

 チョン・ジンソク樞機卿は「クリスチャンネーム(ガブリエル)のように生命と愛の喜びを世の中に知らせる広報大使になってほしい」と述べ、「広報大使として活動しながら大変な事もあると思うが、私たちはひとりではなく、常に他人と共にある」と励ました。

 ソ・ヒョンジンは「このような慈善活動を共に行うことができて光栄」とし、「まだ至らない点は多いが、今から学んで行くという気持ちで活動していきたい」と語った。

 MBCドラマ「チャクペ(相棒)」に出演していたソ・ヒョンジンは、一心一身運動本部、国際青年資源活動団の3期出身で、モンゴル、カンボジアなどでボタンティア活動を行った。

 

 「生命守護天使」は自殺の誘惑から脱することができない周りの友達に助けの手を差し出そう、という青少年の集まりだ。

 

 一心一身運動本部は昨年3月、一心一身自殺予防センターを設立。電話およびサイバー相談サービスと青少年のための命の授業である「青少年の生命学校」プログラムを提供し、先月には「生命守護天使」の発起式を行った


コメント数ランキング コメント










この記事が気に入ったら






wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.