全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

「王の男」のイ・ジュンイク監督、商業映画から引退

コメント

2011/03/01 10:58配信
Copyright 2011(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

全1枚

韓国映画「王の男」を手がけたイ・ジュンイク監督が、商業映画界で引退する意向を示した。

 1月末に公開された新作映画「平壌城」の観客動員数が期待を下回ったことを受けて宣言したもの。イ監督はメディアとのインタビューで同映画が損益分岐点を超えなければ、商業映画を演出しない考えを示していた。

 同映画の損益分岐点となる観客動員数は250万人。映画振興委員会によると、「平壌城」は27日現在、170万5000人を動員するのにとどまっている。

 イ監督は26日、ツイッターを通じ、「250万人を下回る170万人。商業映画引退を祝ってください」と書き込み、今後商業映画を制作しない考えを示した。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら