ハン・ジェソク 中華圏でチャン・ドンゴン&クォン・サンウを抑え人気トップ!

コメント

2008/02/01 08:56配信
Copyrights(C)sportshankook & etimes Syndicate & wowkorea.jp

全1枚

俳優ハン・ジェソクが、中華圏での人気を改めて実感した。ハン・ジェソクは中国ポータルサイト<SOHUドットコム>で実施したアンケート調査で、<2007年韓国ドラマの中で最も忘れられないキャラクター>部門で、SBSドラマ『ロビイスト』の“カン・テヒョク”として総11万5504票中、10万1125票を得て圧倒的な支持で1位に輝いた。

また<2007、2008年中国で最も高い知名度の韓流スター>の調査結果でも9位にランクインした。

ハン・ジェソクはまた、<CRIオンライン>というインターネットサイトが実施した<2008年 最も人気がある韓国スター12人>では、チャン・ドンゴン、Rain(ピ)、クォン・サンウを抑え1位を占めた。

ハン・ジェソクは、ドラマ『イブのすべて』で中国語圏の認知度を広め、台湾ドラマ『紫藤戀』で主演を熱演し、一躍人気スターとなった。ハン・ジェソクは長い空白期間にもかかわらず、『ロビイスト』で健在ぶりを見せつけ、高い人気を博している。

このような結果を証明するかのように、最近『ロビイスト』を終えてオフに入ったハン・ジェソクには、中国語圏の映画やドラマ出演オファーが続々と飛び込んでいる。嬉しい知らせと共に2008年をスタートしたハン・ジェソクの今後の動向が注目される。

最終更新:2008/02/01  9:27


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら