大型新人「n.SSign」、新曲の日本初披露カウントダウン開始

コメント

2022/11/24 18:32配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 11

全3枚

期待の大型新人「n.SSign」が、自身の所属するn.CH Entertainmentのアーティストと共にする「”n.CHworld Live 2022” in Japan」開催まで残り10日と迫る中、怒涛(どとう)の公開ラッシュをしている。

彼らは韓国ブランドパワーランキング投票において、今年は特にHOTな新人アイドルが多く誕生する中、「今年のRisingStar」新人アイドルグループ部門の新人アイドル全71組のうち、総投票数38万3373票中、23万3850票を獲得したグループ「n.SSign」がブランドパワーランキング投票1位となり、熱い視線を集めている。

去る14日から21日にかけて、新曲「Woo Woo」の個人、グループコンセプトフォトを順に公開し、ファンを歓喜させた。一層磨きがかかったビジュアルのメンバーたちは、それぞれの個性が引き立つカラフルな衣装でファッショナブルな魅力を見せた。

12月4日(日)パシフィコ横浜、12月11日(日)大阪オリックス劇場で開催される「”n.CHworld Live 2022” in Japan」では約3時間に渡り「n.SSign」の様々な魅力をたっぷり堪能できるステージが予定されている。

ファンが楽しみにしている初のオリジナル新曲「Woo Woo」(こんなことあり得る?)は、ファンキーなリズムと中毒性あるフック、ノリの良いブラスセクションが合わさったダンス曲で、愛を告白する初々しい歌詞に、爽やかな「n.SSign」のボーカルがプラスされた。

イベント「15thKMF2022」で、「東方神起」原曲の「呪文」を披露しファンを熱狂させた「n.SSign」。今回新しく「東方神起」原曲の「Rising Sun」パフォーマンスバージョンを披露する予定だ。耳に残るメロディーと激しいダンスが見どころの「Rising Sun」は、東方神起のLiveでも必ず盛り上がる楽曲だ。

「n.SSign」をはじめとするn.CH Entertainment所属の全アーティストが自身の音楽とお互いに共にするコラボレーション。そして「n.SSign」の様々な可能性、目新しいステージを披露する新概念のパフォーマンスコンサート「”n.CHworld Live 2022” in Japan」の総演出者は、SMTOWN初の企画者であり、「東方神起」、「少女時代」、「SUPER JUNIOR」、「SHINee」など多数アーティストの公演を多数演出してきたチョン・チャンファン氏が直接手掛ける。

最終更新:2022/11/24  22:5


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら