「韓国農協キムチ」が米国に初の輸出…「キムチ宗主国のプライド守る」

コメント

2022/09/30 13:57配信
Copyright(C) herald wowkorea.jp 96

全1枚

韓国の農協中央会が全国の農協キムチブランドを統合した「韓国農協キムチ」が、初めて米国に輸出される。

30日、農協中央会によると、韓国農協キムチは前日、韓国農協キムチ組合共同事業法人キョンサンナムド(慶尚南道)支社で「“韓国農協キムチ”米国初輸出」記念行事を開き、初回の輸出量15トン(9万ドル・約1302万円)を船積みした。

今回の輸出分は、NH農協貿易を通じて米ロサンゼルスにある韓国系コミュニティの韓国スーパーで販売される予定である。また来年からは、現地市場の占有率を高めるため、販売促進イベントやオン・オフラインの広報、バイヤー相談会などマーケティング活動を展開する。

農協中央会はことし4月、全国にある8つの農協キムチ工場を1つの法人にして「韓国農協キムチ」を発足させ、先月末基準で日本・グアム・香港などに83万8000ドル(約1億2125万円)ほど輸出した。

イ・サンヒ農協中央会長は「韓国農協キムチは、キムチ宗主国としてのプライドを守るという覚悟で発足した」とし「海外市場に本格的に進出し、韓国農協キムチの味と優秀さを世界に知らせ、韓国を代表する輸出品目として定着するよう努力していく」と語った。




コメント数ランキング コメント





この記事が気に入ったら