竹島から150km離れた海域で日韓連合訓練?...「尹錫悦政府の安保観に疑問」

コメント

2022/09/28 19:32配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 99

全1枚

国会国防委員会所属のアン・ギュベク共に民主党議員は、米韓海軍と日本の海上自衛隊が30日、日本海(韓国名:東海)上で連合訓練を実施する予定だと明らかにした。それと共に「有事の際、朝鮮半島の問題に日本の自衛隊の介入を許容するというのか、ユン・ソギョル(尹錫悦)政府の安保観について疑問に思う」と指摘した。

同議員は28日、フェイスブックを通じて、「26日から29日まで行われる米韓連合海上訓練終了後、米韓両国の海軍は日本海上で日本の海上自衛隊とともに対潜戦訓練を実施する」とし「たとえ予定された訓練場所が韓国作戦区域(KTO)の外であるとしても、竹島からわずか150km余りしか離れていない」と明らかにした。

また、「日本単独で、あるいは日米が連合訓練をするのではなく、大韓民国国軍が喜んで日本の海上自衛隊と連合訓練をする」とし「嘆かわしい」と述べた。

最終更新:2022/09/28  22:2


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら