「Wanna One」出身歌手ユン・ジソン、「『Wanna One』を脱退させてくれと泣いてお願いした」

コメント

2022/09/28 06:17配信
Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 71

全2枚

オーデション番組「PRODUCE101シーズン2」から誕生したグループ「Wanna One」出身の歌手ユン・ジソンが、悩みを公開した。

ユン・ジソンは27日午後に放送された「OK?OK!」に出演した。

この日の放送でユン・ジソンは、「アイドルにしては高い年齢で(当時27歳)デビューし、そんなに歌が上手でもないし、顔もそんなにかっこいいわけでもなく、ダンスが上手なわけでもない。でもそんな子が8位でデビューする瞬間から『あの子が何でデビューするの?』となり、それが解散する瞬間まで続いていた」と打ち明けた。

続けて、「つらかった…だから社長に会いに行き、『Wanna One』を脱退させてくれとも言った。泣きながらお願いした」とし、「でもそれでもそんな雰囲気を見せてはいけなかった。そしたらまた弱いと言われるから。また僕への非難の言葉、僕をあざ笑い、からかう言葉が僕にまとわりつき、僕が倒れる姿、僕が弱っていく姿を見せてはいけなかった」と打ち明けた。

そして、「だからいつもファンたちに『僕は大丈夫』と言い、番組に出演しても『僕は大丈夫』と言った」とし、「それが不安の要素だったようだ。僕がそんな環境にさらされて弱くなる姿をファンたちに見せたら悲しむから」と告白した。

一方、「OK?OK!」は、悩みがある全国の人たちを訪ね、悩みを相談してくれるヒーリング番組だ。

最終更新:2022/09/28  7:58


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら