ナヨン(TWICE)に付きまとい続ける外国人ストーカー、再び韓国入りでネットユーザーから心配の声が殺到

コメント

2022/09/22 16:22配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 5

全1枚

韓国ガールズグループ「TWICE」メンバーのナヨンをストーキングした容疑で2020年にJYPエンターテインメントに告発された外国人ストーカーが訪韓していることが明らかになった。

 21日、ストーカーの男は自身のYouTubeチャンネルに「ナヨン、誕生日おめでとう」というタイトルの映像を公開。

 映像で男は「ナヨン、誕生日おめでとう!僕は君を心から愛している。きょう君の誕生日がとても楽しいものになるよう願っている。ついに君を驚かせてあげようと韓国まで戻ってきた」と語った。

 そして見慣れた韓国の道端をバックに撮影しながら自分が韓国にいることを証明した。

 韓国に戻ってくるまでが大変だったという男は「君の誕生日を記念してサプライズプレゼントとして僕が韓国にまた来たんだ。僕が君のために全てをしてあげるってことを忘れないで」と伝えた。

 さらに「僕が小さな誕生日プレゼントを2つ持ってきたんだけど、君に渡す方法を探している。はっきりといつ、どこで、どうやって会えるのか分からない」と韓国に一人でいて寂しい自分に連絡をしてほしいと自身の各SNSのアカウントに公開した。

 最後に男は「僕が韓国に戻ってきた唯一の理由は、僕がここにいるのは君を幸せにしてあげることを願うのみ。ナヨン、僕は君を心から愛している。本当にすごく会いたい。そして改めて誕生日おめでとう」と気持ちを伝えた。

 男は以前にもナヨンが海外のスケジュールを終えて帰国する飛行機に一緒に乗って騒動を起こし、ファンサイトを通じて合宿所の住所を聞くなど2019年から公開的にナヨンをストーキングしてきた。

 所属事務所のJYPエンターテインメントは2020年1月に男を業務妨害罪(刑法第314条)で刑事告発し、ソウル中央地裁に接近禁止仮処分申請をした。

 その後、JYP側は「ストーカーが海外に居住しており、捜査の進捗ができないので、接近禁止仮処分申請を取り下げる。ストーカーが国内に入ったら出入国管理事務所を通じて担当警察に連絡が生き、空港で連行されるよう措置した」と明らかにした。

 男が再び韓国に来たという映像を見たネットユーザーは「何年も妄想にふけっている。怖い」、「JYPの告発以降、来られないと思ったのに」、「所属事務所が早く措置してくれたらいいのに。ナヨンを絶対に守って」と心配している。

最終更新:2022/09/22  20:11


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら