≪韓国ドラマNOW≫「アダマス 失われたダイヤ」16話(最終回)、チソンが戦い続ける=視聴率3.4%、あらすじ・ネタバレ

コメント

2022/09/16 15:36配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 123

全1枚

15日に放送されたtvNドラマ「アダマス 失われたダイヤ」16話(視聴率3.4%)では、双子の兄スヒョン(チソン)の行方と弟ウシン(チソン2役)の諦めない戦いが描かれた。

 ヘソングループとチームAをとらえるため、双子の兄弟の真実追及は半分の成功で終わった。チームAが犯した罪はマスコミに大々的に取り上げられ、イチーム長(オ・デファン)は検挙され、22年前の事件を始め、これまでの悪行を審判されることになった。

 チームAが破局を迎え、ヘソンも莫大な打撃を受けた。ヘソングループの新しい王となったヘス(ソ・ジヘ)は死んだクォン会長(イ・ギョンヨン)に全ての責任を転嫁し、自分が率いるヘソングループとは一線を画す鋭さを見せた。またクォン会長が奪ったクォン執事(ファン・ジョンミン)の息子の心臓はクォン執事に再び止めさせ、夫ヒョンジョ(ソ・ヒョヌ)にも悲劇的な結末を迎えさせた。愛する恋人を死なせた夫と傍観者の義父に向けた復讐は完璧だったが、変わってしまった姿は寂しさを表していた。

 ウシンも平常心を揺るがすほどイチーム長への復讐心がこみ上げてきた。スヒョンをひどい目に遭わせたイチーム長を殺してほしいとヘスに取引することもできたが、手に血を染めた復讐は別の罪悪感を生むだけであるため、これまでの罪が明らかになるまで戦う道を選んだ。

 ウシンは真実を話しても信じてもらえない現実を逆に利用して今までのことを小説に書くことにした。実際のようなストーリーをフィクションだと言うなら、人たちは疑って推論するはずだからだ。

最終更新:2022/09/16  17:43


コメント数ランキング コメント





動画:[16話予告]アダマス 失われたダイヤ
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。



この記事が気に入ったら