元慰安婦の李容洙ハルモニ、ペロシ米下院議長との面談要請=韓国

コメント

2022/08/03 21:35配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 99

全1枚

旧日本軍元慰安婦被害者のイ・ヨンス(李容洙)ハルモニは3日、韓国を訪問するナンシー・ペロシ米下院議長に面談を要請した。

旧日本軍元慰安婦問題国際司法裁判所(ICJ)回付推進委員会はこの日、公開書簡を発送して、李容洙ハルモニと面談し、2007年に米下院が採択した元慰安婦決議案121号の精神に応じた問題解決のため、拷問防止協約の国家間手続きを含む解決案について議論しようと要請した。

推進委員会が発送した公開書簡には「日本政府は過去15年間、下院決議案121号の内容と精神とは正反対の方向に動いた」という内容が盛り込まれた。

また、「韓国に残った元慰安婦被害者の生存者は李容洙ハルモニを含めて11人だけ」とし「李容洙ハルモニは90代なので直接会う最後の機会かもしれない」という内容も含まれた。

これに先立ち、ナンシー・ペロシ議長は2007年、米下院で元慰安婦問題に対する日本の公式謝罪を促す内容の決議案が満場一致で通過されるのに重要な役割を果たした。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら