【公式】話題ドラマ「ウ・ヨンウ」の出演者や監督ら、4泊6日でバリ休暇が決定…カン・テオは入隊を控え不参加

コメント

2022/08/03 14:36配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 111

全1枚

Netflixで配信中のENAチャンネルの人気ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」(以下「ウ・ヨンウ」)を演出するユ・インシク監督、主役のパク・ウンビン、カン・ギヨン、チュ・ジョンヒョク、ハ・ユンギョンがバリに旅立つ。イ・ジュノ役で人気急上昇中の俳優カン・テオは、軍入隊を控えているため残念ながら不参加だ。

 「ウ・ヨンウ」側の関係者は3日、ある韓国メディアに「ユ・インシク監督をはじめパク・ウンビン、カン・ギヨン、チュ・ジョンヒョク、ハ・ユンギョンらが8日からインドネシアのバリで記念休暇を取る」とし、「褒賞休暇とは少し違う。監督とスケジュールが合う俳優が一緒に旅立つ個人休暇に近い」と伝えた。日程は、計4泊6日だ。

 先立って「ウ・ヨンウ」側は、「スタジオジニから、制作陣と俳優らの苦労に報いようと感謝の気持ちを込めて作家、監督をはじめとするスタッフと俳優に“黄金のクジラ”を褒賞として用意した」と明らかにしたが、「褒賞休暇は、全スタッフが動くには時期や日程が難しく、残念だが進行が難しい」と発表していた。

 「ウ・ヨンウ」は、天才的な頭脳と自閉スペクトル症を同時に持つ新米弁護士ウ・ヨンウ(パク・ウンビン扮)を中心に、大手法律事務所の成長記を描く。

 初回放送以降、毎回自己最高視聴率を更新し、現在視聴率が15倍に急騰するなど連日話題の中心に立っている。

最終更新:2022/08/03  17:55


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら