中国、ペロシ議長の台湾訪問で「一切の結果は米国と分裂勢力が責任を負わなければならない」と声明

コメント

2022/08/03 07:44配信
Copyright(C) herald wowkorea.jp 104

全1枚

ナンシー・ペロシ米下院議長が2日夜、台湾を訪問すると、中国は「必ずすべての必要な措置を取り、国家主権と領土の完全性を断固として守る」と激しい怒りを示した。

 中国外務省はこの日、中国中央テレビを通じて声明を公開し、「これによって発生するすべての結果は、必ず米国と台湾独立分裂勢力が責任を負わなければならない」とし、このように明らかにした。

 また、ペロシ下院議長の台湾訪問が「国際法と国際関係基本規範に対する重大な違反だ。『一つの中国』は国際関係で認められた規範であり一般的な合意」と批判した。

 このような中、中国国営中央テレビ(CCTV)によると、中国の戦闘機が台湾海峡を横断しているという。

 同メディアは同日午後10時25分(現地時間)頃、中国軍su35戦闘機が台湾海峡を横断していると伝えた。

 中国戦闘機のこのような動きは、ペロシ議長の台湾訪問に対応した軍事的行動の一環であるとみられる。

最終更新:2022/08/03  9:51


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら