<韓国プロ野球>サムスン・ライオンズのホ監督、成績不振に責任痛感…辞任へ

コメント

2022/08/02 17:21配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 4

全1枚

韓国プロ野球サムスン・ライオンズのホ・サムヨン監督が、成績不振から辞任を表明した。

 球団側は「ホ・サムヨン監督は今シーズン、不振に陥っているチームの成績に責任を感じ、去る7月31日のロッテ戦終了後、辞任の意向を(球団側に)伝えた」と去る1日、明らかにした。

 また「チームは悩んだ末、ホ・サムヨン監督の意思を受け入れ、8月2日のドゥサン(斗山)戦からパク・ジンマン2軍(フューチャーズリーグ)監督代行が指揮を取り、残りの試合を続けていく計画」と説明した。

 一方、ホ・サムヨン監督は去る2019年9月、サムスン・ライオンズの「第15代監督」に就任。特に2021年シーズンはチームをプレーオフ進出に導き、チームは6年ぶりに「カウル(秋を意味する韓国語)野球」に進出した。しかし今季は、昨年の勢いを続けることができずスランプに陥っていた。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら