現代自動車が欧州の商用車市場拡大へ本腰、水素燃料電池トラックをドイツで販売=韓国報道

コメント

2022/08/02 16:28配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 101

全1枚

現代自動車は2日、ドイツ内にある物流や製造分野の7社に対し、水素燃料電池トラック「エクシエント」27台を供給すると発表した。「エクシエント」の欧州輸出は、2020年からことし6月までスイス企業23社に47台を供給したのに続く2か国目となる。

今回の供給契約は、ドイツの連邦交通デジタルインフラ省(BMDV)によるエコ商用車向け補助金支援政策に基づいており、7社が「エクシエント」への補助金を申請して、これが承認されたものだ。

同社は4月、燃料電池トラック専門の販売会社であるヒュンダイ・ハイドロジェン・モビリティ・ドイツ(HHMG)を設立し、ドイツ企業を対象に「エクシエント」の積極的な売り込みを行ってきていた。

今回供給する「エクシエント」は総重量42トン級(連結トラック含む)の大型カーゴトラックだ。2つの水素燃料電池からなる180キロワット(KW)クラスの水素燃料電池システムと最高出力350KW級の駆動モーターを搭載し、1回の充電で最大400キロメートルを走行する。

同社は今後、スイスやドイツに続きオーストリア、デンマーク、フランス、オランダなど欧州の他国へも「エクシエント」の供給先を広げていく計画だ。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら