香港行政長官、人気グループの公演中「大型スクリーン落下事故」で声明発表…「総合的な調査を指示」

コメント

2022/07/29 11:17配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 4

全2枚

香港の人気ボーイズグループ「MIRROR(ミラー)」のコンサート中、大型スクリーンが落下する事故が発生。1人が重体と報じられている。

 韓国メディア「マネートゥデー」は現地の複数メディアの報道を引用し、去る28日、香港のHong Kong Coliseumで開かれたグループ「MIRROR」のコンサート中、天井からぶら下げられるかたちで設置されていた大型スクリーンの1つが落下した。

 拡散している当時の映像を見ると、ぶら下がっていた大型のスクリーンが揺れだし、ステージ構成のなかで移動していたメンバーとダンサーの上に落下。先に1人のダンサーに命中した大型スクリーンモニターは、横転するかたちでもう1人の人物の頭に直撃した。

 当時、コンサート会場には1万人を超えるファンが集まっており、事故を目撃したファンはパニックに陥ったという。コンサートはすぐに中断され、観客は帰宅を促された。

 この事故を受けて、香港の香港特別行政区行政長官兼国家安全維持委員会主席のジョン・リー(李家超)氏は声明を通して、「公演者、スタッフ、観客の安全が確保されるために類似した公演の安全要件を評価するための総合的な調査を指示した」と明らかにした。

 その後、コンサートの主催者は今後予定されていた8公演のキャンセルを発表。また、事故の負傷者については、ダンサー1人が首の骨を折り重体と伝えられている。

 一方、「MIRROR」は2018年にデビューした12人組。香港でナンバーワンを誇る人気ボーイズグループだ。


【映像】香港の人気グループ「MIRROR」の舞台事故
https://kt.wowkorea.jp/album/470815.html

最終更新:2022/07/29  16:53


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら