北朝鮮、新型コロナ感染疑われる新規発熱者「50人台」主張…「99.99%全快」

コメント

2022/07/25 09:53配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 2

全1枚

北朝鮮が新型コロナウイルス感染が疑われる新規発熱患者数が初めて50人台と集計されたと発表した。

 25日、北朝鮮の朝鮮中央通信は去る23日午後6時から24時間、全国的に新たに発生した発熱患者数は50人余りだと主張した。同期間、全快した発熱患者数は80人余りと集計された。

 北朝鮮が新規発熱患者規模の統計を初めて発表した去る5月12日以降、1日に新たに発生した発熱患者数が100人以下の2桁に下がったのは初めてのことだ。

 ただし、北朝鮮は新規死亡者および累計死亡者統計、致命率は公開しなかった。最も最近の統計である去る5日基準で累積死亡者数は計74人であり、これによる致命率は0.002%だ。

 ことし4月末から前日の午後まで、北朝鮮で発生した発熱患者は計477万2740人余りだ。朝鮮中央通信は「このうち99.991%に該当する477万2330人余りが全快し、0.007%に該当する330人余りが治療を受けている」と説明した。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら