韓国与党「国民の力」、李俊錫党代表の「法人カード」を使用停止に

コメント

2022/07/12 11:36配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 85

全1枚

韓国与党「国民の力」はイ・ジュンソク(李俊錫)党代表が使用してきた法人カードの使用を今週中に停止させることにした。

11日東亜日報によると、党は李代表が普段、職務遂行に使用してきた月2000万ウォン(約208万円)限度の法人カードを今週中に停止させる予定だ。

これは李代表が8日付けで党員資格6か月停止の懲戒処分を受け、これ以上党代表の職務を遂行することができないという判断からだ。

通常、党代表は党から別途に月給を受け取らない代わりに職務遂行費用として法人カードを使用する。

それだけでなく、李代表を補佐してきた党代表室の職員らが月平均200~300万ウォン限度で使用してきた法人カードも停止される。

党によると、李代表と側近らは懲戒が決定した8日以降は法人カードを使用していないと伝えられた。党名義の法人カードは毎年2回ずつ中央選挙管理委員会に使用明細を提出しなければならない。

ただ、李代表は辞任を拒否しているだけに、党代表として私費で党に毎月250万ウォンずつ納付する職責党費はしばらく払い続けるものとみられる。

一方、李代表は8日以降のスケジュールをすべてキャンセルした。その後、自身のフェイスブックに「『国民の力』の党員になる早くて簡単な道、オンライン党員加入」とし、「1か月に党費1000ウォンの納付約定をすれば3か月後に責任党員になり、『国民の力』の意思決定に参加することができる。3分あればできる」とし、党員募集の内容を掲載した。

党員資格停止の懲戒議決に対し李代表は倫理委に再審を請求するか裁判所に効力停止の臨時処分を出すことができる。李代表は党員加入を督励し民心に直接訴える方法に重きを置いているものとみられる。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら