「兵力不足」のロシア、刑務所で志願兵を募集…6か月の生存時「無罪釈放」

コメント

2022/07/06 16:56配信
Copyright(C) herald wowkorea.jp 96

全1枚

「ウクライナ戦争で予想外の大規模兵力の損失を被ったロシアは、不足した兵力を補充するため刑務所の囚人たちを対象に参戦志願兵を募集している」という報道が伝えられた。また、囚人部隊員たちにはウクライナ戦争で6か月以上生き残った場合、残りの刑期に関係なく即刻釈放され、3000ポンド(約49万円)相当の謝礼金まで支給されるという条件が出されていることが伝えられた。

5日(現地時間)英国の日刊紙“デイリーメール”は、ロシアの独立系メディアが「ロシア軍は、第2の都市サンクトペテルブルク刑務所の囚人を対象に先のような条件を掲げ、ウクライナ戦争に参戦する兵士を募集している」と伝えたと報道した。

この独立系メディアは「囚人の部隊員たちはウクライナ戦争で、最前線に配置されるだろう」とし「事実上『使い捨て兵』(cannon fodder)として投入されるという意味だ」と説明した。

デイリーメールは「このような内容が事実である場合、ロシアが予想さえできなかった分野にまで兵の募集範囲が拡大しているということが明らかになったことになる」とし「一般の民間人を対象とした募集作業に支障が出ているということを如実に表したものだ」と伝えた。

最終更新:2022/07/06  19:39


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら