「ベイビー・ブローカー」イ・ジュヨン「カンヌに行ってくるなんて、楽しくて貴重な体験」

コメント

2022/06/28 09:55配信
Copyright(C) herald wowkorea.jp 2

全1枚

韓国女優イ・ジュヨンが画報を通じて夢幻的な魅力を披露した。

 映画「ベイビー・ブローカー」(監督:是枝裕和)に出演したイ・ジュヨンの画報がファッション誌「Vogue」7月号を通じて公開された。

 画報でイ・ジュヨンはそばかすメイクに乱れたヘアスタイルで夢幻的な魅力を誇った。衣装によって雰囲気を変えたイ・ジュヨンは、さわやかな笑顔とシックな魅力を同時に披露し、自分だけの色で多彩な画報を完ぺきに完成した。

 画報ともに行われたインタビューでイ・ジュヨンは映画「ベイビー・ブローカー」の是枝裕和監督が俳優らに伝えた手紙について問う質問に「『ベイビー・ブローカー』をなぜ撮りたかったのかとそれぞれの人物の話に対する見解を盛り込んだ手紙だった。シナリオが修正される過程でも監督はいつも手紙を書いた。一度は感動して返事を書いた。『イ刑事』のキャラクターに対する考えだったが、監督と手紙の内容をしばらく議論したりもした。特別な経験だった」と是枝裕和監督との作業についての感想を述べた。

 また「ベイビー・ブローカー」を通じて女優として初めてした経験については「是枝監督が韓国で映画を撮るという便りがとても嬉しかった。女優として参加できなくても、監督のファンとしての意味が大きかった。ところが私が『ベイビー・ブローカー』でカンヌに行ってくるなんて信じられない。このように大衆の関心を一身に受ける作品の一員になるなんて、楽しくて貴重な経験だ」という言葉でカンヌ国際映画祭への参加を特別な経験に挙げた。

 最後に「ベイビー・ブローカー」以降の活動計画については「ここ2~3年、働く楽しさがわかった。何も知らずに面白くしていたときとはまた違った感じだ。以前は1人で責任感を抱え込んでいたが、今は周辺の人々もとても楽になり、作品をしても1人だけのものではなく、共同作業で楽しもうとしている。だから作品を最大限たくさんやりたい」と演技活動に対するまっすぐな想いを伝えた。

最終更新:2022/06/28  11:43


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら