≪韓国ドラマOST≫「キミはロボット」、ベスト名曲 「Heart」=歌詞・解説・アイドル歌手

コメント

2022/06/19 16:13配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 77

全1枚

<「キミはロボット」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「キミはロボット」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「華政(ファジョン)」のソ・ガンジュンと「サークル ~繋がった二つの世界~」で注目されたコン・スンヨンがタッグを組んだ作品。

大企業の本部長、ナム・シンの警護を担当していたソボンは、ある日、本人ではなく身代わりのロボットだと知る。ソボンが涙を流すと、ナム・シン3が抱きしめるようにプログラムされているが、ナム・シン3はソボンと出会い様々なエラーが発生。2人の絆が深まっていく。

今日の1曲は、2BiCが歌う「Heart」。

<歌詞の解説>

「凍りついたこの心を目覚めさせたのは あなたへ向かう どうしようもない恋しさ 

目を閉じても あなたが見える いつも僕の中にあるあなたの姿 

自分の気持ちがわからない あなたを見つめる自分の気持ちが」

最初の歌詞では、ナム・シン3に気持ちがあることが表現されている。

※サビ「I’m looking for my heart 僕を狂わせる

I’m looking for your love あなただけを求めている

突き放しても 消し去っても どんどん深くなるこの気持ちを

あなたでいっぱいにしたい I feel alone」

エラーが出るナム・シン3の恋する様子がサビから伝わる。

「目を閉じても あなたが見えて いつも僕の中にあるあなたの姿 

自分の気持ちがわからない あなたを見つめる自分の気持ちが」

気持ちが芽生えたことに戸惑うナム・シン3の様子がわかる。

※サビのリピート

「これは僕の気持ちなのか 分からなかった感覚が 僕を作り上げていく 

いつもあなたを見つめてしまう あなたを愛しているのかもしれない」

ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

※サビのリピート 「I feel alone」

歌手2BiCは、1994年生まれ。2012年にデビューした男性デュオグループ。メンバーは、イ・ジュニョン(1988年生まれ)、キム・ジファン(1985年生まれ)の2人。切なさを表現した歌に定評があり、声のトーンがやや高めなのが特徴。他の歌手とのコラボ曲もあり、これまで「グッド・ドクター」でもOSTに参加している。

<ネットユーザーの反応>

「ソ・ガンジュンの演技は見ものだった」

「ナム・シン3に会いたくなる」

「2BiCの2人の歌声がすてき」

「歌うますぎて、安心して聞ける」

「メロディーが切ない」

「キミはロボット」ではソ・ガンジュンと、コン・スンヨンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

最終更新:2022/06/19  19:46




コメント数ランキング コメント





動画:「キミはロボット」OST
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら