尹錫悦大統領夫人のキム·ゴンヒ氏の狂暴行動で「第2付属室」復活説浮上=韓国

コメント

2022/06/18 11:45配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 82

全1枚

ユン・ソギョル(尹錫悦)大統領夫人のキム・ゴンヒ氏が連日、対外行動を見せる中、政界が騒々しい。ついに尹大統領が廃止を約束した「第2付属室」を復活させるべきだという声が高まっている。

ゴンヒ氏は13日、ポンハ(烽下)村〈ノ・ムヒョン(盧武鉉)元大統領のクォン・ヤンスク(権良淑)夫人を〉訪問当時、ゴンヒ氏が代表だったコバナコンテンツの役員出身者3人が日程に同行した。知人のうちの一人は、巫俗人(ムーダン)という噂まで出回ってしまい、大統領室は火消しに追われた。役職員出身のうち2人は大統領室の採用選考が進行中だという。

尹大統領は候補時代、大統領選挙公約を通じて大統領夫人を密着担当した第2付属室をなくすと宣言しており、実際に大統領室内部にはゴンヒ氏を担当する組職が公式には存在しない。

世論の批判が消えない中、尹大統領も第2付属室復活の可能性を示唆した。 15日、尹大統領は「第2付属室を作ろうという意見が出ている」という質問を受け「大統領夫人としてせざるを得ないこともあり、これをどのように整理してすべきか、一度国民世論を聞きながら考えてみる」と述べた。

しかし、大統領室内部では尹大統領が第2付属室をなくすという約束を覆すことはないと見ている。大統領室関係者は「第2付属室を作るというよりは、既存の大統領室職員がゴンヒ氏のメッセージや日程などを担当する方式で動くことになるだろう」と説明した。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら