韓国ユン大統領夫妻、ポップコーン片手に映画「ベイビー・ブローカー」鑑賞

コメント

2022/06/12 21:38配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 78

全1枚

韓国ユン・ソクヨル(尹錫悦)大統領が週末を迎え、カンヌ国際映画祭で俳優ソン・ガンホ氏が、韓国で初めて男優主演賞を受賞した映画「ベイビー・ブローカー」を鑑賞した。

ユン大統領は12日、キム・ゴンヒ(金建希)夫人と共に、ソウルメガボックス・ソンス(聖水)店を訪れ、映画「ベイビー・ブローカー」を鑑賞した。

ユン大統領が映画館を直接訪れ映画を鑑賞したのは、就任以来初めてだ。

ユン大統領と夫人は、映画館内でポップコーンを一緒に食べる姿を見せた。

是枝裕和監督が演出した「ベイビー・ブローカー」は、赤ちゃんポストに捨てられた赤ちゃんを囲み、関係を結ぶようになった彼らの意外な旅を扱った映画だ。ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ、イ・ジウン(IU)などが出演する。

先月開かれた、第75回カンヌ国際映画祭コンペティション部門では、ソン・ガンホ氏が韓国俳優初の男優主演賞を受賞した。

これにユン大統領は祝電を送り、「映画史に名を残すソン・ガンホ氏の優れた演技は、われわれ大韓民国の文化芸術に対する誇りをさらに一段階高め、コロナで疲れた国民へ大きな慰労になった」と祝った。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら