韓国全軽連「日本入国時の“隔離免除措置”を歓迎…経済協力の糸口が見つかった」=韓国報道

コメント

2022/05/18 07:38配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 84

全1枚



 韓国・全国経済人連合会が最近、日本政府が発表した「韓国人の日本入国時の隔離義務免除」措置に大きな歓迎を表わすと17日(きょう)に明らかにした。

 全経連は同日、立場文を通して「これまで韓国国民が日本入国時に必要だった3日間の隔離義務が日韓経済協力の最も大きな障害として作用してきた」とし、「今回の(隔離義務解除)措置が両国の経済協力強化の大きな糸口をつかんだと評価し、韓国経済界はこのために努力してくれた日韓両国政府に感謝の意を表する」と述べた。

 これに先立ち、外務省は韓国から日本に入国する際に3日間の隔離を行っていた新型コロナウイルス防疫指針を変更し、17日午前0時から隔離をなくすと前日に発表した。尹錫悦(ユン・ソクヨル)政府発足後1週間での措置で、両国間の人的交流が再び活性化するものと経済団体は期待している。

 また、全経連は「今回の措置が日韓両国間の交流拡大および関係改善につながることを期待する」と続け、「両国政府はさらに両国間の査証(ビザ)免除停止解除など、相互人的交流円滑化のために一層努力することを願う」と話した。

 全経連は最後に「経済界も日韓の経済協力を通じて現在の経済危機を克服していくことに尽力する」とし、「全経連も日本経済団体連合会化とともに両国の経済協力強化と関係改善のために最善を尽くす」と付け加えた。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら