[韓流]宮脇咲良参加のグループ デビュー盤が13カ国iTunesで1位

コメント

2022/05/03 11:51配信
Copyright 2022YONHAPNEWS. All rights reserved.

全1枚

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループBTS(防弾少年団)を育てた芸能事務所HYBE(ハイブ)が初めて送り出すガールズグループ、LE SSERAFIM(ル セラフィム)のファーストミニアルバム「FEARLESS」が、3日午前9時時点で日本など13カ国・地域のiTunes(アイチューンズ、米アップルのコンテンツ配信サービス)のトップアルバムチャートで1位を記録した。所属事務所でHYBE傘下のソースミュージックが同日、伝えた。

 過去にとらわれず、揺るぎなく前へ進もうというメッセージを込めた同名のタイトル曲は、タイ、インドネシアなどアジア地域でiTunesのトップソングチャートの首位を獲得した。

 LE SSERAFIMは、音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「プロデュース48」で選抜されて韓日混成ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)として活動した宮脇咲良とキム・チェウォン、同番組に出演したホ・ユンジンのほか、カズハ、キム・ガラム、ホン・ウンチェの6人組。

 2人の日本人メンバーを擁することから、日本でもLINE MUSICのリアルタイムチャートで発売直後に「FEARLESS」が3位を記録。その他の収録曲も全てランクインした。

 所属事務所は「韓国音楽配信サイトのバグスでも全収録曲がチャート入りし、『FEARLESS』は5位を記録した」とし、「ツイッターでも関連キーワードが投稿され、大きな話題を呼んだ」と紹介した。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら