【公式】パク・ミニョン&コ・ギョンピョ、新ドラマ「月水金火木土」で甘いロマンスに挑む

コメント

2022/05/03 09:57配信
Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 76

全2枚

韓国の女優パク・ミニョンとコ・ギョンピョがドラマ「月水金火木土」の出演を確定した。

ケーブルチャンネルtvN新ドラマ「月水金火木土」(演出ナム・ソンウ/ 脚本ハ・グダム)側は3日、「パク・ミニョン、コ・ギョンピョ、キム・ジェヨンらのキャスティングを完了し今年下半期に放送される予定」と発表した。

「月水金火木土」はドラマ「九尾の狐とキケンな同居」、「コンデインターン」、「キル・イット〜巡り会うふたり〜」等を演出したナム・ソンウ監督がメガホンをとった。結婚を職業とするチェ・サンウン(パク・ミニョン扮)が月水金曜日に長期独占契約中のジョン・ジホ(コ・ギョンピョ扮)と、火木土曜日の新規契約を交わしたカン・ヘジン(キム・ジェヨン扮)との間で巻き起こるロマンティックコメディだ。

ドラマの中でパク・ミニョンは、完璧な外見と能力、魅力を搭載したシングルライフヘルパーのチェ・サンウン役を演じる。チェ・サンウンは生まれた頃から完璧な人間として育成されたようなパーフェクト女性で、結婚の代わりに“シングルライフヘルパー”という職業を選択した。

特にパク・ミニョンは、ドラマ「気象庁の人々」、「キム秘書はいったい、なぜ?」等を通じて視聴率と演技力の全てをこなし、名実共に“ロコ(ロマンチックコメディ)の女神”となった。“パク・ミニョンのロコドラマは見る価値がある”という世間の言葉を、自らが証明するかのような愛らしい魅力から深みある感情演技までを自由自在に往来し、視聴者たちの大きな反響を受けて来た。これにパク・ミニョンが今回の新作「月水金火木土」で生まれながらの完璧な“オールタイムレジェンド”役として変身する熱演に更なる関心が寄せられている。

コ・ギョンピョは、理由を伏せながらもチェ・サンウンの月水金を5年の間、長期独占契約中であるジョン・ジホ役を担う。ジョン・ジホは職業も趣味も性格もべールに包まれたミステリアスな人物だ。コ・ギョンピョはNetflix Originalシリーズ「D.P.」から、ドラマ「プライバシー戦争」、「嫉妬の化身」等ジャンルを問わず、深みあるまなざしと力強い演技力を誇り重みあるカリスマを見せて来た。「月水金火木土」を通じて’ロコキング’の位置にまで昇りつめたコ・ギョンピョの活躍に期待が高まる。

最後にキム・ジェヨンは、財閥家の末子で韓流スターのカン・ヘジン役を扮する。カン・ヘジンはチェ・サンウンの火木土の新規顧客になると決め、潤いのない乾いた彼の心に激しい渦潮を巻き起こす予定。昨年、ドラマ「あなたに似た人」で安定感ある演技を披露したキム・ジェヨンは、すらりとした肉体と魅力的なフェイスで女心を掴み“ジェヨン中毒”を誘発した。これにキム・ジェヨンが韓流スターのカン・ヘジン役で再びお茶の間の心を掴んでいくことが注目される。

「月水金火木土」制作陣は「『月水金火木土』の主演にパク・ミニョン、コ・ギョンピョ、キム・ジェヨンが確定した。毎作品、力強い演技力と卓越したキャラクター消化力、代替不可能な魅力を誇る彼らが一つになった奇跡の意気投合により、最上級のシナジーを見せられるだろうと思う。2022年 公私を越えた甘いロマンスに是非期待してください」と伝えた。

「月水金火木土」初回は今年下半期に放送される予定だ。

最終更新:2022/05/03  13:38


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら