「因果応報」ユン・ヨジョン謝罪…笑いと感動プレゼント

コメント

2022/03/28 16:23配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 113

全1枚

オスカー受賞者であるユン・ヨジョンの存在感が輝いた。

ユン・ヨジョンは28日午前(韓国時間)、米国ロサンゼルスのドルビーシアターで開かれた第94回アカデミー授賞式で、助演男優賞のプレゼンターとして舞台に立った。昨年「ミナリ」で助演女優賞を受賞したユン・ヨジョンは、今年プレゼンターとして招待されて授賞式に参加したのだ。

ユン・ヨジョンは金色のボタン飾りが引き立つ黒いロングドレスで、優雅な装いを披露した。左肩に付けた青いリボン(「#withRefugees」難民と共に)が目を引いた。

ユン・ヨジョンは授賞に先立ち謝罪の言葉から伝えた。彼女は「因果応報という言葉を母から教わったが、その言葉をちゃんと聞いておけばよかった。昨年、私は、自分の名前がちゃんと発音されないことについて何だか言ったけど、今回、私がプレゼンターとしてこの場に立って、候補者たちの名前を見たら、お名前の発音が簡単ではないというのを知った。私がした過ちについて、まず謝罪申し上げる」と話して笑いを誘った。

続く受賞者発表は感動を加えた。この日、助演男優賞の受賞者は聴覚障害者として「コーダ あいのうた」に出演したトロイ・コッツァー。ユン・ヨジョンが手話で受賞者を発表する姿、客席の映画人たちが両手を振って祝う姿が画面に映り、感動を与えた。

最終更新:2022/03/28  16:38


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら