「悪の心を読む者たち」のキム・ナムギル、毎回熱演で名シーンが続々誕生

コメント

2022/01/23 18:34配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 91

全1枚

俳優キム・ナムギルが「悪の心を読む者たち」で名シーンを連発し、お茶の間を熱くしている。

キム・ナムギルはSBSドラマ「悪の心を読む者たち」で人並ならぬ他人への感受性と共感力を持つソン・ハヨン役を演じ多彩な魅力を発揮している。繊細さと近寄りがたいカリスマ性の二面性を見せ、知れば知るほど気になるキャラクターを誕生させた。

第1話と2話でキム・ナムギルはアクションが目立つ犯罪者との追撃戦を繰り広げ、序盤から劇中へ没頭させた。また、鋭い分析力で真犯人を捕まえようとするソン・ハヨンの本能を完璧に演じて視聴者の視線をくぎ付けにした。

続く第3話では繊細な呼吸と細かい感情の強弱表現で、なぜソン・ハヨンがプロファイラーに適任なのか、彼のプロローグへの興味を持たせた。犯罪心理分析官として第一歩を踏み出したソン・ハヨンはバラバラ殺人事件被疑者の心理を掘り下げ、彼の前では全く動揺を見せず緊張感を誘った。

22日に放送された第4話では、真実を明らかにするためならば一歩も退かない姿で注目を集めた。キム・ナムギルは盛り上がるドラマの雰囲気に合わせて一層魅惑的にコロコロ変わる表情と話し方で圧倒的な演技を見せ、プロファイラーとして今後どのような歩みを見せるか視聴者に期待を持たせた。

キム・ナムギルの熱演が続く「悪の心を読む者たち」は毎週金、土曜日午後10時からSBSでオンエア中だ。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら