ヒョリン(元SISTAR)、新曲「Layin’ Low」カムバックステージ…難易度の高いパフォーマンス披露

コメント

2022/01/13 23:47配信
Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 105

全2枚

歌手ヒョリン(元SISTAR)が強烈なパフォーマンスでステージを圧倒した。

13日午後に放送されたMnet「M COUNTDOWN」に出演し、新曲「Layin’ Low」で初カムバックステージを披露した。

ヒョリンはヒールの高い靴を履き、高難度のダンスを披露。男性ダンサーらとのセクシーなパフォーマンスからソロでのダンスまで、卓越した感性が際立っていた。

ヒョリンはパフォーマンスだけでなく、しっかりした歌唱力も見せた。新曲「Layin’ Low」は、引きつけられる導入部のメロディーとサビが魅力的な曲で、ヒョリンをはじめフィーチャリングしたジュヨン、マミソンが作詞に参加し、気さくでまっすぐなストーリーを描き出した。

ヒョリンは10日、公式SNSチャンネルを通じて、ダンサーのHoney Jと一緒に新曲のプロモーションビデオを観賞するリアクション動画を公開した。

Honey Jは「ヒョリンが初めて『Layin’ Low』の振り付けを見せてくれた時、感動した。ずっと努力し発展していこうとする、その過程が感じられた」と伝え、今回の初舞台に対する期待を高めていた。

一方、ヒョリンは「Layin’ Low」で活発にカムバック活動を続けていく予定だ。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら