≪韓国ドラマNOW≫「ゴースト・ドクター」4話、Rain(ピ)がキム・ボムの体を出入りして過ごす=視聴率5.7%、あらすじ・ネタバレ

コメント

2022/01/12 10:28配信
Copyright(C) herald wowkorea.jp 5

全1枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

11日に放送されたtvNドラマ「ゴースト・ドクター」4話(視聴率5.7%)は、スンタク(キム・ボム)の体に憑依(ひょうい)して過ごすヨンミン(Rain(ピ))の様子が描かれた。

 ヨンミンは姿が消える危機に直面する中、突然スンタクがヨンミンの正体を知っているかのように「まだそばにいるなら、この人を助けてみて」と言って、ヨンミンを驚かせた。

 ヨンミンは姿が消えていく中、どうにかスンタクに手を伸ばすと、スンタクも手を伸ばしたので憑依に成功した。

 スンタクの体に入り込んだヨンミンは、道端に倒れた50代の女性に応急処置を行い、すぐに病院に搬送して命を救った。

 病院に行ったスンタクは、女性が無事なのを見て「僕が助けたんだ。やっぱり僕の手は黄金の手だ」と自画自賛した。

 その時、先輩レジデントがスンタクに応急処置をどのようにしたのか聞くと、スンタクは「迅速にやった」と答えた。もどかしく感じたヨンミンはスンタクの体に入って詳しく説明し、再び外に出た。

 すると医師たちから質問されるとスンタクは、その度にはぐらかすので、ヨンミンはスンタクの体に入って説明しなければならなかった。


コメント数ランキング コメント





動画:[4話予告]ゴースト・ドクター
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。



この記事が気に入ったら