ソフトバンクG、韓国AI投資ソリューション企業に170億投資=韓国報道

コメント

2022/01/11 17:03配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 4

全1枚

ソフトバンクグループが、韓国の人工知能(AI)ベンチャー「クラフト・テクノロジーズ(Qraft Technologies)」に1億4600万ドル(約170億円)を出資する。

 韓国メディア「アジュ経済」は11日、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の記事を引用し、ソフトバンクグループは企業の成長をバックアップするためクラフトに対する投資を決定したと伝えた。クラフトのキム・ヒョンシク代表は「米国をはじめ主要国市場で事業を拡大するために投資金を使用する計画」と説明した。

 2016年創業のクラフトは、市場データを活用し有望な銘柄を発掘するAI基盤を構築。米上場投資信託(ETF)を通じて、アジアの銀行や保険会社の資産17億ドルを運用している。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら