韓国初のブレイクダンス国家代表キム・ジョンホ&チョン・ジイェ、フィギュア女王キム・ヨナと同事務所へ

コメント

2022/01/06 13:00配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 4

全2枚

韓国初のブレイクダンス国家代表に選ばれたキム・ジョンホとチョン・ジイェが、フィギュア女王=キム・ヨナと同じ事務所に所属することがわかった。

  ALL THAT SPORTSは、2022杭州アジア大会に出場予定の韓国代表キム・ジョンホ、チョン・ジイェとマネジメント契約を結んだと6日、発表した。

 キム・ジョンホは13歳でブレイクダンスを始め、18年目となる”ベテラン”B-BOYだ。ブラジルの武術=カポエィラを動きに取り入れたシグネチャー技術と弾力が持ち味だ。2013年、ドイツ「Battle of the Year」での優勝をはじめ、世界の舞台で活躍しているキム・ジョンホは、2015年「Red Bull BC One」アジア・太平洋でも優勝を手にした。

 チョン・ジイェは、パワフルなエネルギーを持ち味とし、高難度の技術を駆使するB-GIRLだ。高校1年生だった2015年にブレイクダンスを始め、3年後の2017年「BOMB JAM」で優勝。その後、2019年「Battle in Paris」ではトップ4に入るなど国際舞台で頭角を現している。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら