【公式】MBC「ラジオスター」側、ドラマ「袖先赤いクットン」で共演ジュノ(2PM)&イ・セヨンの出演を調整中…公約履行に注目集まる

コメント

2022/01/04 19:07配信
Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 95

全2枚

韓国MBCのバラエティ番組「ラジオスター」側が、アイドルグループ「2PM」のメンバー兼俳優のジュノと女優のイ・セヨンのペアでの出演を調整中だ。

「ラジオスター」の関係者は4日、情報サイトMydaily(マイデイリー)にMBCドラマ「袖先赤いクットン」の主演を務めるジュノとイ・セヨンの出演に関連し、「主演俳優たちの(出演への)意志はあり、正確な日付を調節中」だと明らかにした。

これに先立ちジュノは昨年11月にMBC「ラジオスター」に出演し、「袖先赤いクットン」が視聴率15%を超えた時、「ラジオスター」に再出演し「袞龍袍(コンニョンポ、君主の服)を着て、(ヒット曲)『My House』のダンスを踊る」という公約を掲げたことがある。一緒にゲスト出演していた「袖先赤いクットン」の俳優オ・デファンも「僕は鎧(よろい)を着て踊る」と述べた。

イ・セヨンもファッションマガジン「Allure Korea」のYouTubeチャンネルとのインタビューで、ジュノの公約に触れながら、「私は(トロット歌手)ボドゥリさんの『Jinttopagi』が好きなので、私はできないけれど一度やってみよう」とともにステージを飾ることを予告したことがある。

その後実際に「袖先赤いクットン」は自己最高視聴率17.4%(ニールセンコリア韓国全国基準)で終了し、俳優たちの視聴率公約履行にファンたちの視線が集中している。


最終更新:2022/01/04  21:54


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら