ソン・ユナ、イ・ソンジェ&チョン・ソミンの不倫を目撃した娘を深く抱きしめる

コメント

2022/01/03 13:53配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 111

全1枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

「ショーウィンドー:女王の家」に出演する女優ソン・ユナとシン・イジュンの感情が爆発する。

 12月28日に放送されたチャンネルA 10周年特別企画月火ドラマ「ショーウィンドー:女王の家」の第10話では、ハン・ソンジュ(ソン・ユナ扮)とシン・ミョンソプ(イ・ソンジェ扮)の娘テヒ(シン・イジュン扮)が、シン・ミョンソプとユン・ミラ(チョン・ソミン扮)のキスを、目撃する場面が描かれた。この爆弾のような事件が、今後どのような展開につながるのか、視聴者の関心を集中させた。

 こうした中、「ショーウィンドー:女王の家」側が、3日の第11話の放送を控えて、ハン・ソンジュとテヒの会話を込めたスチールカットを公開した。切なさを盛り込んだスチールカットでも感じられる、母の深い感情が、見る人々の心まで綺麗にする。

 ハン・ソンジュは、シン・ミョンソプの不倫を知ってからも、子どもたちが受けるショックを心配して、これを公にしなかった。特に過去10回では、ユン・ミラの計略によって、テヒがむしろ自分とチャ・ヨンフン(キム・スンス扮)の関係を疑ったにも関わらず、耐えて我慢したハン・ソンジュだった。しかしユン・ミラが、シン・ミョンソプとキスする姿をテヒに意図的に見せることで、このようなハン・ソンジュの努力が水の泡になった。

 公開された写真のハン・ソンジュは、テヒの前でツラい思いを見せないように、笑顔を見せている。しかし、すべてを知っているテヒは、そのような母の姿を見ることができない。最後の写真には、母娘の熱い抱擁が写っている。感情が飛び出したように母親に抱きしめられたテヒと、そんなテヒを強く抱き締めたハン・ソンジュ。これに2人の母娘の間に、どのような会話があったのか、気になることも増幅される。

 これと関連してドラマの制作陣は、「今日放送される第11話で、ハン・ソンジュが感情の変曲点を迎える。これまで続く試練を1人で抱えていたハン・ソンジュだったが、娘が大変な姿はハン・ソンジュにこれまでとは別の感情を経験させることだ」とし、「ソン・ユナとシン・イジュンは対話中に変わっていく感情の振幅を、細かく描いた。視聴者たちのハマり度を導く人々の熱演も期待してほしい」と伝えた。

 一方、チャンネルA10周年特別企画「ショーウィンドー:女王の家」第11話は、3日午後10時30分から放送される。韓国代表OTTプラットフォーム「wavve」が投資に参加した同ドラマは、チャンネルAと同時にウェーブで会うことができる。

最終更新:2022/01/04  22:59


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら