[韓流]歌手ヒョリン 新曲リリースを来年1月に延期

コメント

2021/11/29 14:53配信
Copyright 2021YONHAPNEWS. All rights reserved.

全1枚

【ソウル聯合ニュース】2017年に解散した韓国のガールズグループSISTAR(シスター)のメンバーだった歌手ヒョリンが新曲「Layin’’ Low」のリリースを延期した。

 所属事務所は29日、SNS(交流サイト)を通じ「30日午後6時に発売予定だったヒョリンの新曲『Layin’’ Low』の発売日が来年1月に変更された」と発表した。

 発売日変更の理由については「さらに完成度を高めるため」と説明。ファンに謝罪するとともに理解を求めた。

 また、「Layin’’ Low」発売に先立ち12月22日にクリスマススペシャルシングルをリリースすると発表した。

 10年にSISTARのメインボーカルとしてデビューしたヒョリンはさまざまなジャンルの曲を歌いこなす歌唱力で注目されてきた。グループ解散後は個人事務所を設立し、ソロ歌手として活動している。今年8月にはSISTARのメンバーだったダソムとシングル「Summer or Summer」をリリースした。

最終更新:2021/11/29  15:8


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら