俳優リュ・スヨン、Netflix「クイーンメーカー」に合流=キム・ヒエ&ムン・ソリと共演

コメント

2021/11/24 10:14配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 2

全1枚

韓国俳優リュ・スヨンがNetflix新シリーズ「クイーンメーカー」出演を確定した。

 「クイーンメーカー」はイメージメイキングの鬼才であり、大企業の戦略企画室を自由に動かしてきたファン・ドヒ(キム・ヒエ扮)が、正義のサイと呼ばれて雑草のように生きてきた人権弁護士オ・スンスク(ムン・ソリ扮)をソウル市長にするために、選挙戦に飛び込んで繰り広げるストーリーを描いたNetflixシリーズだ。

 劇中、リュ・スヨンは国民アナウンサーのペク・ジェミン役を演じる。ペク・ジェミンはメインユースの看板アンカーの座を数年間、堅固に守ってきた韓国を代表するジャーナリストとして責任と義務を誠実に履行し、次世代リーダーとして注目される人物だ。

 そんな彼がソウル市長選挙に出馬した後、ファン・ドヒやオ・スンスクと対立関係を予告しており、関心を高めている。

 リュ・スヨンをはじめ、キム・ヒエやムン・ソリなどが出演する「クイーンメーカー」はNetflixのみで全世界に公開される予定だ。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら