マ・ドンソクとアンジェリーナ・ジョリー、「エターナルズ」最高のカップル「男らしい魅力」

コメント

2021/11/15 16:40配信
Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 113

全3枚

マ・ドンソクとアンジェリーナ・ジョリーが、マーベルヒーロームービー「エターナルズ」のベストカップルとして注目されている。

コミックブックドットコムは、11月13日(アメリカ現地時間)、SNSに「エターナルズのベストカップルは誰か」という問いで3組のカップルを紹介した。

マッカリ(ローレン・リドロフ)×ドルイグ(バリー・コーガン)、セルシ(ジェンマ・チャン)×イカリス(リチャード・マッデン)、セナ(アンジェリーナ・ジョリー)×ギルガメッシュ(マ・ドンソク(英語名ドン・リー))が候補に挙がった。

多くの海外ネットユーザーはセナとギルガメッシュをベストカップルとして推薦した。

実際、去る6日(現地時間)アメリカ芸能メディア「Entertainment Weekly(エンターテインメントウイークリー)」のYoutubeチャンネルでは、映画を説明するマ・ドンソクの話を聞いていたアンジェリーナ・ジョリーが、マ・ドンソクの肩に身を任せ、マ・ドンソクは自然にそのまま優しく受け入れた。

この姿を見た韓国のネットユーザーは「マ・ドンソクが男らしい」「良い感じ」などのエールを送った。

「エターナルズ」で強力な力を持つ戦士ギルガメッシュと、宇宙のエネルギーからあらゆる武器を作って戦うセナは、幻想の戦闘パートナーとしても痛快なアクションケミを披露する。そして長い歳月で互いを守りあう心強い友達として特別な友情を築いていく。タフで冷たいセナと、いつも優しくて愉快なギルガメッシュの正反対の魅力が観客を魅了する。

マーベルスタジオの「エターナルズ」は、数千年にわたってその姿を明らかにせずに生きてきた不滅のヒーローたちが、「アベンジャーズ:エンドゲーム」以降、人類の最も古い敵「ディヴィアンツ」に立ち向かうために再び力を合わせながら広がる物語を描いた映画だ。

毎作品ごとにハマり役を更新するハリウッドを代表する俳優アンジェリーナ・ジョリーを筆頭に、HBO人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのリチャード・マッデン、クメイル・ナンジアニ、サルマ・ハエック、ジェンマ・チャンなど、名だたる俳優たちが総動員して話題を集めた。

ここに「新感染ファイナル・エクスプレス」、「犯罪都市」、「神と共に」シリーズなどで韓国大衆に愛されている俳優マ・ドンソクが「ギルガメッシュ」役で合流し、さらに注目を集めている。

また「ノマドランド」で第93回アカデミー賞の作品賞と監督賞を受賞、第78回ゴールデングローブ賞の作品賞と監督賞を受賞、第77回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞など、歴代級の記録と232部門以上を受賞し続けて全世界を驚かせたクロエ・ジャオ監督が演出を引き受け、個性あふれるヒーローたちの華やかなアクションと、スペクタクルな見どころはもちろん、さらに深まるストーリーの新しいマーベルワールドを見せてくれる。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら