イトゥク(SUPER JUNIOR)、ファイザー製ワクチン接種後に帯状疱疹に…「周りにも5人以上いる」

コメント

2021/11/08 08:08配信
Copyright(C) herald wowkorea.jp 3

全1枚

韓国男性グループ「SUPER JUNIOR」のイトゥク(38)が新型コロナウイルスのワクチン接種後に起こった状況を伝えた。

 イトゥクは7日、自身のInstagramに「最近、帯状疱疹にかかった方はいますか?高齢者に多い病気だと聞いていたのに、最近は若い層でも多くかかるようです。僕も帯状疱疹にかかりました」とつづった。

 続けて、「その理由がファイザー製ワクチンのせいかもしれないということです。医師たちが研究しているみたいですが、突然、免疫層が崩壊して帯状疱疹の患者が増えたそうです」と説明。また、「体調が悪くなったら病院で注射を打って、薬を飲んで、体に気を付けてください」とし、「僕の周りにも5人以上が帯状疱疹にかかり、流行っているのかなと思っていたのですが、こうした情報を聞きました。皆さん、元気に過ごしましょう」と伝えた。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら