≪韓国ドラマREVIEW≫「彼女は綺麗だった」5話あらすじと撮影秘話…社内でソンジュンを心配するヘジン、和気あいあいな撮影模様=撮影裏話・あらすじ

コメント

2021/11/01 16:01配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 77

全1枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

※Wowkoreaのページにはメイキング動画があります。

動画最初から最後まで。



今回は、両想いとなった2人が社内で密かにソンジュンを心配するシーンの撮影風景から。

上司であるソンジュンの部屋にヘジンがコーヒーを差し入れるシーンだ。かなりの機材やスタッフに囲まれて撮影をしていたことが伺える。

撮影前にコーヒーカップの置き場所について、「左で飲むから多分こっちの方がいいと思う。ヘジンがコーヒー置くならよりこっちの方が」と自ら提案するパク・ソジュン。

ファン・ジョンウムと監督の3人で台本片手にリハーサル開始。動きの確認をしている。そして撮影が始まる。

鼻血を出したソンジュンを心配するヘジンだが、「大丈夫だよ」というソンジュン。しかし「大丈夫じゃなさそうだけど…」と言うヘジンに「どうやったら信じてくれる?椅子を持ち上げようか?それとも机を上げようか?」と動くソンジュン。

「やめてやめて!」とやっとヘジンが納得する。心配されたことをソンジュンは喜ぶ場面だ。

続いて、ソンジュンがコーヒーを飲むところでヘジンからのメモを見つける…はずなのだが、メモがない。「メモがないね。優しい人にしか見えないメモだな」と言いつつ演技をするパク・ソジュン。

パク・ソジュンは落ち着いた様子で撮影に臨んでいた。

●韓国ネットユーザーの反応●

「ファン・ジョンウムの演技はコミカルでいい」

「やっぱりファン・ジョンウムはラブコメが似合う」

「動きに思わず笑っちゃった」

「パク・ソジュンが落ち着いて演技してる」

「現場が楽しそうな雰囲気」

●あらすじ●

彼女は綺麗だった」5話では、ヘジン(ファン・ジョンウム)ためにパズルのピースを探してやったシンヒョク(チェ・シウォン(SUPER JUNIOR))がヘジンへの気持ちを明かす様子が描かれた。

 シンヒョクはヘジンの悪酔いで、ソンジュン(パク・ソジュン)がヘジンの初恋の相手だということを知った。シンヒョクは「どうして他人のフリをするんだ?」と聞くと、ヘジンは「あれこれ今は劣っちゃって、隠している。チ・ソンジュンが覚えているキム・ヘジンは本当にいい子だった。人気もあって、勉強もできて、賞もいっぱいもらって、どこに行っても注目を浴びていた。信じられないと思うけど、小さい頃はすごくすごく綺麗だった」と答えた。

 それを聞いたシンヒョクは「今もそうだ」と言うと、「綺麗だよ、今も」と繰り返した。ヘジンは「キム記者はすごく優しいのね、慰め方も知っていて」とさらっとかわすと、シンヒョクは「本当だってば」と、それとなく自分の気持ちを明かした。


コメント数ランキング コメント





動画:「彼女は綺麗だった」メイキング
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。



この記事が気に入ったら