広域バスで大便をして下車した男性に「吐き気がする」と憤りを爆発させる運転手=韓国

コメント数:1

2021/09/26 20:17配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 99

全1枚

ある60代の男性が広域バスの中で大便をして逃げる出来事が発生した。

あるオンラインコミュニティに25日、「広域バスにうんちをして行った中年男性」というタイトルの文章がアップされた。

バスの運転手であると明らかにして文章をアップしたA氏は「まだこういう方々がおられる。先輩の運転手たちから言葉だけ聞いていた話だと思っていた」と話を切り出した。

A氏は「2021年9月24日午前11時、スウォン(水原)ワールドカップ競技場から乗車してソウル駅で下車した60代の中年男性、バスはトイレではありません」とし「時折車内にゴミを捨てたり、酒に酔って吐く方はいてもうんちは違うじゃないか。あなたが支払った2800ウォン(約260円)にうんちを片付ける費用は含まれていない」と憤りをあらわにした。

また、「あなたのうんちのせいで、私は今も2日間にわたってご飯も食べることができず、今日は昨日と異なる車を運行したのに、吐き気だけが続いている」と吐露した。


コメント数ランキング コメント数:1






この記事が気に入ったら