全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

チャ・ハギョン(「VIXX」エン)、ドラマ「バッド・アンド・クレイジー」出演確定…イ・ドンウクと共演

コメント

2021/09/10 07:25配信
Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 81

全1枚

俳優チャ・ハギョンがケーブルチャンネルtvNの新しい金土ドラマ「バッド・アンド・クレイジー」出演を最終確定した。

チャ・ハギョンが出演のニュースを知らせた「バッド・アンド・クレイジー」は有能な「悪い奴」スヨル(イ・ドンウク)が正義の「狂った奴」K(ウィ・ハジュン)に会って経験するヒーロードラマだ。

「悪霊狩猟団: カウンターズ」の制作陣が「最も温かく最も隣人のようなヒーロー」を前面に出した前作に続き、再び「私たちの時代に最も必要な、今までになかったヒーローの誕生」を知らせ、ユニークな設定とエキサイティングなアクションを披露するものと期待を集めている作品だ。

チャ・ハギョンは、劇中でソヒャン派出所の警察官オ・ギョンテ役を務める。オ・ギョンテは警察の使命感と誠実さで固く団結した最年少の警察官。困難に直面している人を見過ごすことができず先に近付いて助けの手を差し伸べる、優しくて温かい気持ちを持った人物だ。

明るくきれいで純粋な面もあるが、仕事においては些細な手がかり一つ逃さない執拗さと簡単には疑いを晴らさない熱血警察官。チャ・ハギョンはオ・ギョンテに扮して、ドラマの緊張感を盛り上げ、強烈な存在感を表わす予定だ。

今年tvNドラマステージ2021の「ザ・フェア」でサイコパス連鎖殺人犯「コ・ドヨン」役で熱演を繰り広げたチャ・ハギョンは、後に続く「Mine」で、自分が本当に望んでいたことを一度もできなかった財閥3世「スヒョク」が徐々に成長していく姿を繊細に描き出した。「バッド・アンド・クレイジー」で見せる一風変わった変身に期待が加わっている。

チャ・ハギョンは「台本がとてもおもしろくて時間が経つのも気づかず、すっかりハマって読んだ。一見、純粋な初任警察官だが、自分が守らなければならないと考えているものは最後まで守ろうと最善を尽くす、決断力のあるギョンテの姿が印象的だった。ギョンテというキャラクターを演じながら沢山悩んだが、良い監督と先輩たちのおかげで楽しく撮影しているので、楽しみにしてくだされば嬉しい」と愛情のこもった覚悟を伝えた。

「バッド・アンド・クレイジー」は12月に初放送される。

最終更新:2021/09/10  10:44


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら