韓国のプロ格闘家、マンション住民を脅かした野良犬を「素手で」制圧し救う

コメント数:4

2021/07/16 10:40配信
Copyrights(C)wowkorea.jp 2

全1枚

韓国の現役格闘技選手がマンション団地に出没した大型の野良犬を格闘技の技で制した。そのおかげで散歩を楽しんでいた10人余りのマンションの住民は安全だった。

 16日、あるオンラインコミュニティには、チョン・ウォンヒ選手の善行を知らせる書き込みが掲載され、拡散されている。

 テグ(大邱)のあるマンションの居住者だと名乗る投稿者は去る10日午後9時40分ごろ、マンションン団地を散歩していたところ、野良犬に襲われたと明かした。

 一緒に散歩していた愛犬を野良犬が攻撃すると、チョン選手が駆けつけて制圧したというのだ。当時、周辺には10人余りの住民がいたが、あまりにも野良犬の体が大きいため、下手に手をつけることができない状況だった。

 投稿者は「素手で野良犬を制圧し、『早く逃げろ』と叫んだ」とし、「野犬は小型犬でもなく大型犬だったが、素手で助けるのは容易なことではない」と伝えた。

 残念ながら攻撃を受けた愛犬は死んだが、人命被害はなかったと投稿者は明らかにした。それとともに「お礼もちゃんと言えなかった。感謝の言葉を伝えたい」と明らかにした。

 チョン選手は住民ら全員を安全な場所に移した後、野良犬を放したという。


コメント数ランキング コメント数:4






この記事が気に入ったら